【テックブログ】雨ざらしには気をつけよう!さもないと…
by: 福本兼也

大阪本館スタッフ福本です!

 

 

 

 

 

今回は修理のご依頼で異音が気になられるとのこと。

 

 

 

早速、試乗させていただきまして、

 

 

 

すぐにハンドル付近から違和感が。

 

 

 

ハンドルを切ったり、振動を加えたりするとパキパキ、と。

 

 

 

ヘッドのベアリングを確認してみると。やはり。

 

 

 

 

 

20190604_17334320190604_173425

 

 

 

 

 

グリスは雨水で切れてしまい、錆が出ておりました。

 

 

 

錆びると、異音の原因になったり、

 

 

 

最悪ヘッドパーツごとの交換が必要になったり。

 

 

 

 

 

20190604_173412

 

 

 

 

 

このように、錆びると金属同士の摩擦抵抗が増えて互いに削れてしまいます。

 

 

 

削れ過ぎて正常に回らない場合、ヘッドパーツごと全交換をしなければなりません。

 

 

 

額としては5,000円は余裕で超えてきます。

 

 

 

そうなる前にグリスアップ!ベアリングのオーバーホールです!

 

 

 

 

20190604_173706

 

 

 

 

 

たっぷりとグリスを塗りこんでおきます。

 

 

 

そして、グリスアップ後、組み付ければ異音は解消しました!

 

 

 

そして使ったグリスはこちら。

 

 

 

 

20190608_201116

 

 

 

 

シマノのプレミアムグリス。

 

 

自転車のメンテナンスで万能して使えるグリスです。

 

 

 

2019年、早くも梅雨入りする時期にもなりましたので、

 

 

 

雨天時の保管や、それに向けてのメンテナンスにお一つ。

 

 

 

他にも、金属パーツの消耗品を長持ちさせるには油を切らさないことです。

 

 

 

雨天時、野晒しにしたり、走行後には要注意です!

 

 

 

その為にもチェーンにはチェーンオイルを!

 

 

 

梅雨時期、自転車に乗れない間は車体のオーバーホールもいかがでしょうか?

 

 

 

オーバーホール例の記事も参照にしてください!→こちら

 

 

 

その時の状況にもよりますが

 

 

 

納期は約2,3週間ほど頂きます!

 

 

 

ご相談、お待ちしておりまっす!