【旅ブログ】夏の北海道をバイクパッキングで旅した話【その六】
by: 橋崎裕幸

DSC_0725

 

 

大阪本館スタッフ橋崎です!

 

 

 

 

夏の北海道をバイクパッキングで旅した記録の第六弾です。

 

第一弾はこちらをクリック!

 

第二弾/第三弾/第四弾/第五弾

 

 

 

 

過去の旅ブログのリンクはこちら!

 

【大阪発、往復一万円で行く大分の旅】

その一その二その三

 

 

静岡県浜松で浜名湖周辺ツーリング

 

 

【一泊二日でいく奈良~和歌山・山中の旅】

その一その二

 

 

【ヤマハのE-BIKEを高知の山奥で本気で試してみた】

その一その二

 


 

前回知床半島を横断し、ここからは海沿いを走り数日かけて最北端を目指します。

 

 

 DSC_0608

 

 

牛などの家畜は本当によく見かけました。

 

 

 

最初は珍しく眺めますがすぐに日常風景に。

 

北海道旅行のあるあるです。

 

 

 

 

DSC_0640

 

DSC_0646

 

 

有名な網走監獄へ。

 

少し見学をするだけのつもりでしたが、

 

ここが思いのほか楽しく半日以上を過ごしました。

 

 

 

DSC_0647

 

DSC_0659

 

 DSC_0683

 

DSC_0667

 

 

実際に使われていた監獄を移築復元していて、

 

規模がテーマパーク並みでした。

 

北海道開拓の歴史を知る意味でも、立ち寄る価値があります!

 


 

DSC_0717

 

紋別のフォトスポット、カニ爪のオブジェです。

 

 

DSC_0735

 

夜間も目立ちます。

 
DSC_0737

 

オブジェ近くの広大なキャンプ場では人間は自分だけ。

 

北海道では夏休みシーズンでもこんなこともあります。

 

 

ここは街に近くまだマシですが、

 

苦手な人はホントに怖いかもしれません。

 


 

 DSC_0741

 

 DSC_0742

 

DSC_0743

 

 

道の駅おこっぺには電車をそのまま活かした宿があり、無料で素泊まりできます。

 

旅人用に洗濯機も完備!

 


 

 

DSC_0803

 

 

 最北端間近の【猿払エサヌカ線】です。

 

北海道でも有数の、何もない平坦直線道路が8km以上続きます。

 

 

可能な限り行程を調整し、晴れた日の早朝に訪れたため

 

最高のロケーションでした。

 

写真の中心部では、蜃気楼現象のため地面に空が写り込んでいます。

 


 

DSC_0817

 

DSC_0819

 

 

強烈な逆風の中じりじりと進みます。

 

 

そんなこんなで…

 

 

 

 

 

DSC_0832

 

 

日本最北端、【宗谷岬】に辿り着きました!

 

 

旅人以外にも普通の観光客もたくさん集まるため、

 

写真を撮るのもタイミングをはかる必要がありました。

 

 

 

 

すぐそばには丘陵地帯も広がっていて、未舗装路を走ってから

 

先々で本道と合流することも出来そうでした。

 

 

グラベルバイクならそのルートで進むのもありです!

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

次回も近日中に投稿できればと思います。

 


 

 

アルバイト募集バナー

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.52

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40