トライアスロン担当が使っているレース中の補給食
by: 光井 大地

トライアスロン担当の光井です。

 

 

私がレース前、レース中で使っている補給食を紹介致します。

 

 

オリンピックディスタンスをメインに参加していますが今年以下の補給食で臨んでいます。

 

 

 

 

20190806_145327

 

 

 

左から、エネモチ塩味・エネモチくるみ味・チャレンジャー・CCDドリンク・マグオンジェル×2

 

 

 

 

 

エネモチ2つとチャレンジャーはレース前のカロリー摂取

CCDとマグオンはレース中に摂ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

レース当日の朝食はスパ王のたらこ味かきつねうどん、それにバナナと決めています。

それ以降は消化しきれず嘔吐したり腹痛の原因になるので補給食でカロリーを補っています。

 

 

 

 

 

レース前に食べる補給食

 

 

 

20190806_145339

 

 

上 エネモチくるみ餅

下 エネモチ塩餅

それぞれ¥270+税

 

※パラチノース®は三井精糖の登録商標です

 

 

エネモチは北海道銘菓「日本一きびだんご」ので有名な天狗堂宝船が製造。同社のくるみ餅をベースにスポーツ用に改良されたものです。

 

普通の餅と違い甘味料にパラチノースを使っています。パラチノースは消化吸収が緩やかな甘味料でエネルギーが持続し、また血糖値の急激な上昇を抑えることもできます。

 

 

 

エネモチくるみ餅としお餅では塩分の量が違います。塩餅の方が塩分量が多いので汗をかくレース前に1つ食べています。

 

 

 

 

 

20190806_145350

 

 

challenger

power drink

¥250+税

 

 

1袋で280kcal摂れる飲料パウダー。レース当日朝から500mlの水に溶かして飲んでいます。

 

ちょっと濃いめのグレープフルーツ風味なので好みが分かれます…。昔のプロテインを飲んでいた人間なら「まだ美味しい方」と感じるのではないでしょうか。個人的には問題なく飲める味です。

 

 

 

 

 

これら補給食を駆使して朝食での胃腸の負担を減らしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レース中の補給食

 

 

20190806_145649

 

グリコパワープロダクション

CCDドリンク

¥120+税

 

 

 

チャレンジャーほどではないですが180kcal補給できるドリンクの素。500mlの水に溶かして使います。

カロリーだけでなく代謝に必要なビタミンと電解質も入っているのでレース中の給水に重宝しています。

ジェルの量も1本減らすことができるのも気に入っているポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

20190806_145742

 

MAG-ON

マグオンジェル

1つ¥280+税

 

 

 

120kcalのエナジージェル。スイムアップ後とバイク残り10kmの時点で食べます。

カロリー補給のみならず脚攣り防止に効果があるといわれているマグネシウムを接種できます。

脚攣りの原因は様々あるのでマグネシウムだけでなんとかならないこともありますがお守り代わりに持っています。

ランは10kmで運動時間も45分程度なので食べずに走り切ります。(食べると戻すので…)

 

 

 

 

 

 

 

補給食を上手に使えば完走が楽になります。

補給食でお悩みの方やどんなものを使えばいいかわからない方、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

20190806_150033

 

 

ハニーアクションエナジー ¥275+税

 

次はハチミツを使った補給食も試してみる予定です。

 

 

 

 

トライアスロンキットも絶賛販売中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイト募集バナー

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40