シマノのSL用クリートって、3種類あるって知ってる?
by: 梶本 優希

cleat01

 

シマノのビンディングシューズには大きく2種類、

SPDタイプSPD-SLタイプがあります。

 

今回は、ロード乗りなら比較的使用率が高いSLタイプのクリートについて

ご紹介したいと思います。

 

 

みなさん、お使いのクリート何色ですか????

 

 

ビンディングペダルを購入すると大概付属されてるクリートは黄色です。

 

実は、シマノのSL用クリートには3種類有り、色分けされています!!

(ただ先っちょの色が違うだけと思ってる方もいるのでは?自分も昔はそうでした^^;笑)

 

spdsl02

 

 

細かい所なので一見分かりずらいですがクリートの先の幅が微妙に変わってきます。

それによって大きく変わるのが、可動域です!

 

 

KDOU

 

 

簡単に言うと嵌めた時の遊びです。

 

 

黄色は、左右方向に3度の遊び(合計6度)の可動域があるタイプ。

一番使用率が高い標準タイプのクリートです。

センターフローティングモードでクリートの中心を軸に遊びが発生するために

初めてビンディング使う方にオススメです。脚への負担も少ないです。

 

 

青色は、左右方向に1度の遊び(合計2度)の可動域があるタイプ。

安定性と自在さのバランスに優れたフロントセンターピボッティングモードで

クリートの前方位置を中心に左右軽く遊びが発生するタイプです。

黄色で遊びが大きすぎる、もう少し固定力が欲しい方にオススメ。

 

 

赤色は、遊びが全くなく完全に固定されるタイプです。

遊びがないという事は力がダイレクトにペダルに伝わる事が出来るのですが、

ライディングのポジション、クリートのポジションが出ていないと、

またペダリングの仕方によっては脚の痛みを感じるかもしれません!いわゆる上級者向けです。

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

まずは黄色タイプを使って頂き、

遊びを少なくしたい方は青色タイプ、

ポジション、ペダリングに自信が有りばりばりレースとか出る方は赤色タイプを選んでみて下さい。

 

ちなみに人それぞれペダリングの仕方、脚の向き、癖も違います。

クリートの取付位置、取付け方によっても感じ方は変わってきます。

まずは、自分のペダリングで一番しっくり来る位置、向き探しからはじめるのも重要です!!

 

 

 

最後にクリートは消耗品です!!削れて来たなと思ったら交換して下さいね。

 

あと取付ネジの緩みがないかとかもマメにチェックして下さい。

 

ビンディングシューズでよく歩行される方はこちらのクリートカバーをオススメします。

クリート自体も保護しますし、歩き易くにもなりますよ^^

 

cleat02

PRICE : ¥1,500+税

 

 

新商品続々入荷中ですので、是非遊びに来てください!