【スタートUPキャンペーン】パワメ付きロードバイク!ポイント増額を活かせばヘッドユニットも揃います!
by: 小西真人

IMG_6374

 

 

 

 

 

 

フルカーボンフレームの105完成車で、チューブレスホイールを標準装備。

 

さらにパワーメーターまで付属しているなんてちょっとやり過ぎでは??

 

 

 

 

 

 

IMG_6384

 

 

 

 

〇GIANT 2020 TCR ADVANCED 2  KOM SE  ¥210,000-+TAX

 

 

通常、現金でのお支払いの場合8%分のポイント付与となるのですが、

スタートUPキャンペーン期間中につき「10%」のポイントに!!

 

(カードでのお支払いの場合のポイントは5%分となります)

 

 

 

 

 

 

IMG_6444

 

 

 

 

ヒルクライム/オールラウンド系モデルの中でもかなりスリムな部類に入る、

非常にシンプルなフレーム形状。

 

大きく絞り込まれたトップチューブとボックス型のダウンチューブはある種

TCRの象徴とも言えます。

 

 

 

 

 

 

IMG_6426

 

IMG_6427

 

 

 

 

KOM(キング・オブ・マウンテン)のモデル名の通り、ヒルクライムの際に

効果的なかなり軽めのギア比設定がされています。

 

インナー34T・ロー34Tでギア比はなんと1:1!

 

脚力にあまり自信がないビギナーでも、これなら結構な激坂やハードな峠越え

にも思い切ってチャレンジができそうです。

 

 

 

 

 

 

IMG_6414

 

 

 

 

左クランクの裏側にはジャイアントオリジナルのパワーメーター。

このモデルは片側だけですが、ワットとケイデンスが計測可能です。

 

左右のパワーバランスやペダリングベクトルなどは出せませんが、手始めに

自分の出力意識しながらライドする、というのならこれでも充分。

 

 

パワーメーターというとレース志向の人用ツールなイメージがありますが。

 

上手くパワーのマネジメントが出来れば、余計な力を使わずに長く遠くまで

走ることが出来るので、実はツーリング派にもオススメです。

 

プロも山越えでは結構パワーメーター見て走ったりしてますし。

 

 

 

 

 

 

IMG_6478

 

 

 

 

〇RIDER 410  ケイデンスセンサー無し  ¥11,800-+TAX(右上)

〇RIDER 420  ケイデンスセンサー無し  ¥14,300-+TAX(右下)

 

 

もちろんパワメ単体では何の役にも立ちませんので、ライド中の各種データを

受け取るヘッドユニットが必要になります。

 

 

上を見るとキリがない世界ですが、ポイント分でケアできるモデルと考えると

このBRYTONのミドルグレードがオススメ。

 

本体の移動速度からスピードは計算されるので、さしあたりセンサー無しでも

GPSサイコンとしては機能します(衛星とつながっている限り)

 

 

対応パワーメーターANT+のみですが、GIANTのセンサーなら問題なし。

 

 

 

 

 

 

IMG_6407

 

 

 

 

チューブレスレディのホイールとタイヤ、シーラントも付属しています。

 

チューブレスタイヤならではの転がりの軽さと高いグリップ性能、しなやかな

乗り心地は、峠の下りでの安定感にも効果アリ。

 

 

 

 

 

 

IMG_6387

 

IMG_6447

 

 

 

 

フレームサイズはS(ブラック)とXS(レッド)

おおよその適正身長はそれぞれ170cm/160cm前後くらいでしょうか。

 

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

 

 

8キロを切る車体重量+最新ギミックが盛りだくさん。

 

本来の使い方=ヒルクラムだけでなく、レースシーンからサイクリングまで

オールラウンドに使える「TCR ADVANCED 2  KOM SE」。

 

 

悩んだら、コレです!

 

 

 

 

 

 

無題2