ZIPP! ZIPP!! ZIPP!!! ZIPP!!!! 走った瞬間欲しくなる最高ホイールのインプレしてきました!!!
by: 濱上翼

こんにちは!大阪本館の濱上です!

 

 

今回はメーカー様にお借りしたZIPP  FIRECREST  DISC のインプレをお届け致します!!

 

 

試乗した「202」「303」「404」それぞれの違いを感じて頂ければ幸いです!!

 

 

まずは全てのモデルに共通している部分の説明から!

 

 

ZIPPの特徴といえば誰しもが真っ先に挙げるであろう、リム表面のディンプル加工が特徴的ですよね!

 

 

 

このディンプル加工とは、ゴルフボールの表面のような加工のことで、時速200キロ以上で飛ぶプロゴルファーのボールの様に、様々な角度の風の抵抗を削減し、より速く、より遠くまで走れるZIPP独自のテクノロジーなんです!!

 

 

特に今回試乗したDISCモデルはブレーキ面が必要ない分、リム面すべてにディンプル加工が施されているので更なる風の抵抗の削減に繋がっています!!

 

 

さらに上位グレードのNSWと同様にチューブレス化されたことで、タイヤとリムの一体感を向上する為に再設計されてるのも特徴です!!

 

 

それでは早速「202」からインプレスタートです!!

 

 

 

 

0E88565F-4F64-4825-BEA3-80B04660EAB4

 

 

 

ZIPP  202 FIRECREST DISC

 

 

ファーストインプレッションは剛性の塊のようなホイールで、瞬発性能の高さが印象的なTHE ヒルクライムホイール!!

 

 

ガッと踏み込んだ時の瞬発力は今回試乗した中では一番高く、信号でのストップ&ゴーからコーナーの立ち上がり、ヒルクライム中のダンシングまでどんな場面でもペダルに力を込めてから推進力に変わる一瞬一瞬が気持ちいいホイールでした。

 

 

今回一番剛性が固くガチガチに硬く感じたのには理由があり、ここ4年ほど50㎜ハイト前後のホイールしか使用しておらず、ミドルハイトらしく、たわみを活かした走りに慣れ切った脚でたわみが皆無な32㎜ハイトの「202」は想像以上に硬く感じました。

 

 

 

 

 

C1AB21F3-3D02-4970-B702-BE103DB51EE0

 

 

 

 

 

だけれども!この固さが「202」の良いところなのは間違いなく、ローハイトならではの振りの軽さや、地面をつかんで走るようなダイレクトな乗り味がとても好印象でした!!

 

 

試乗した中では一番レース向けにとんがった性能を感じた「202」は純粋なヒルクライムを楽しむ方に向けたホイールとして強くおススメできる一品です!!!

 

 

 

 

続いて「303」のインプレに移ります!!

 

 

 

 

 

85196892-A718-4942-AA24-EDF8963874FC

 

 

 

 

 

303 FIRECREST DISC

 

 

「303」のファーストインプレッションは、加速性能と乗り心地の良さのバランスが最高の万能ホイール!!

 

 

今回の試乗を経て一番欲しいと感じたモデルがこの「303」です!!

 

 

「202」と「303」を試乗した日は強い風が吹き荒れる日で、ミドルハイトのホイールでも乗るのをためらうほどでした。

 

 

 

 

でも…だからこそ!!

 

 

 

 

ディンプル加工がどれほど風を流してくれるのかを試すのには絶好の機会でした!!

 

 

先に試乗した「202」はディンプル加工+ローハイトなので当然ながらグイグイ進みました。

 

 

さぁ!!45㎜ハイトの「303」の実力は如何に!!?

 

 

 

 

 

FF789CFA-E407-48A3-9C00-8B24868B3471

 

 

 

 

 

おぉ!おおぉぉ!!

 

 

 

 

 

風の抵抗とは何ぞや!?

 

 

 

 

 

踏み出し後の初速からトップスピード(この日はmax48キロ)まで、あっという間に到達!!

 

 

今まで使用してきたどのホイールよりも風の抵抗を受けにくく、かつ速く走れる!

 

 

これがZIPP独自のディンプル加工の実力なのか!!もう感動です!!

 

 

しかも縦剛性と横剛性のバランスが素晴らしくガツガツ踏み込んでもい疲れにくい!!

 

 

もう一瞬で「303」の虜になってしましました!!

 

 

結果「303」は平坦・登り・下りと全てのコースでバランスよく使用でき、ライダーの性格に合わしてレースからロングライドまで様々なシチュエーションで活躍できる万能ホイールでした!!

 

 

 

 

それでは最後に「404」のインプレです!!

 

 

 

 

 

F2770872-7589-4829-9CCB-10A7F424D538

 

 

 

 

 

404 FIRECREST DISC

 

 

「404」のファーストインプレッションはリムハイトの高さがが売りの巡行性能の高さと快適性能の高さが特徴の長距離向けのホイールです!!

 

 

この「404」だけは別日に試乗し一番長く試乗したのですが、何より特徴的だったのは巡行性能の高さでした!!

 

 

漕ぎだしは58㎜リムハイトの高さと重量から、もさっとした感触があったものの、時速35キロ~40キロ程度の巡行がとても気持ちよく、このままずっと漕いでいたいと思わせてくれる楽しいホイールでした!!

 

 

そしてこの巡行性能の高さに付随してくる快適性能の高さも特徴的で、無駄なパワーを使うことなく最低限のパワーのみで、より長く、より遠くまで走ることが可能なのも嬉しいポイントです!!

 

 

ただその反面、登り区間に入るとどうしても失速しがちなので、平坦メインのコースの方が活躍できる場面が多いかと思います。

 

 

もちろん豪脚の持ち主ならば登り区間でもガシガシ進めると思います(笑)

 

 

 

 

 

955FDD79-BEB7-42FB-AC6B-74F64CE1067E

 

 

 

 

 

この「404」の性能をしっかり活かす場面と言えば、皆さんよくご存じの琵琶湖1周といったほぼフラットなコースや淡路島の北側100キロコースのような軽いアップダウンのあるコースが楽しいと思います!!

 

 

想像してみて下さい!

 

 

余力をのこして全力で挑むゴール前スプリントや、トライアスロンで言うラン前の長距離バイクパートをいかに余力を残しつつ速くゴールするか、そんな場面に「404」は最適です!!

 

 

なのでロードレースやエンデューロ等のレースやトライアスロンといった長距離・長時間の高速巡行が必要なシーンで大活躍すること間違いなしです!!

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

 

この春からホイールを新調しようかなとお考えの皆さんの参考になったでしょうか。

 

 

今回多くのスタッフが各々ZIPPのホイールをインプレしているので、スタッフによっては感じ方もバラバラかと思います。

 

 

ですが全員が共通して言えることが1つ!!

 

 

それは、ZIPPは素晴らしいホイールであること!!

 

 

ZIPPのホイールが気になっているお客様は是非気になるブログを書いたスタッフにお尋ねください!!

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

大阪本館の濱上でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからコピー

↓  ↓  ↓  ↓

|各種SNSをチェック!!

 

↓↓FBをフォローしてお得情報をチェック!! 写真メインのインスタもやってます

 

 

 772FBC48-F723-4D66-AF35-7A0ECEAD61DE 

 

 


 

 

今月末までの、キャンペーンです!!

 

ぜひご覧ください!!

 

 

blog20.03.20_F0198624-85F9-4D76-9787-B0593A524A7A

 

 


 

 

 

S__3440645

 

 

 春からの新生活に

 

是非ご参考にしてください!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 DISCブレーキってどうなの??

 

気になる方はクリック!!

 

bnr_disc_gekkan

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイト募集バナー

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40