【アウトレット】ハイグレードカーボンフレームに電動アルテグラ!さらにホイールもカーボン製?
by: 小西真人

IMG_0531

 

 

 

 

 

 

そんなみんなの「欲しい」が詰まった、FELTのハイパフォーマンスカーボン

モデルが・・・アウトレット価格で入荷です!

 

 

 

 

 

 

IMG_0522

 

 

 

 

〇FELT  2020  FR ADVANCED ULTEGRA Di2

 

¥598,000-+TAX  →  ¥ASK!!!

 

 

 

最近の空力重視のフレーム形状を見慣れた目には、驚くほどシンプルに見える

この「FR ADVANCED」ですが。

 

外から見えないところにこだわるのが伝統的なFELTの流儀。

 

開発拠点がドイツからカリフォルニアに移っても、変わらずそんな生真面目な

やり方を保ち続けています。

 

 

 

 

 

 

IMG_0550

 

 

 

 

フレーム素材は大きな格子柄が印象的な「テクストリームカーボン」。

 

織物カーボンとUDカーボンの良いトコ取りのようなハイテク素材で、薄さを

活かして軽量なフレームが作りやすいのが特徴。

 

そんなテクストリームをほぼ独占状態で使えているにも関わらず、正直言って

アピールはかなり控えめで、後はロゴ部分からちょっと見えるくらい・・・

 

 

「結局はフレーム性能」と言いたげなそんなスタンスも、素材を活かす能力に

長けているフェルトっぽくて個人的は好印象。

 

 

 

 

 

 

IMG_0541

 

 

 

 

フレームデザインがアッサリしている分ホイールのボリューム感が際立ちます。

 

 

レイノルズのカーボンクリンチャー「AR41」が標準装備とはかなりの贅沢さ。

41mmというリムハイトが、オールラウンドなフレーム特性にベストマッチ!

 

流行りのワイド&ラウンド形状で、中~高速巡行を難なくこなす優れたエアロ

効果を持ったこのホイールが「FR ADV」の万能性をさらに高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

IMG_0534

 

 

 

 

モデル名にもある通り、搭載コンポはアルテグラDi2。

電動コンポと油圧のディスクブレーキは、プロも認めた鉄板の組み合わせ。

 

 

車体の軽さと操作の軽さ。

 

レース終盤のヘロヘロ状態で有り難いのはもちろんですが、体力に自信がない

方にもこれらの軽さが大きなメリットになること間違いなし。

 

 

 

 

 

 

IMG_0525

 

 

 

 

フレームサイズは510。

おおよその適正身長は170cmくらいでしょうか。

 

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

 

このプラズマレッドの他に、同サイズのアクアフレッシュ(ブルー)もアリ。

 

 

 

 

ラインアップ的には最上位グレードに「アルティメイト」も存在するのですが

アメリカのラリーサイクリングをはじめプロが実際にレースで使っているのは

実はこの「アドヴァンスド」グレード。

 

 

速さとしなやかさを兼ね備えた、ちょっとツウ好みな名フレームを手に入れる

絶好のチャンスです!