【アウトレット】トレックの先代エモンダSL5で、カーボンロードバイクデビュー!!
by: 小西真人

IMG_1767

 

 

 

 

 

 

アルミバイクからのステップアップにはもちろん、初めてのロードバイクが

いきなり「カーボン」なんてのも・・・これなら夢じゃない!

 

 

 

 

 

 

IMG_1761

 

 

 

 

〇TREK  2020  EMONDA SL5

 

¥223,000-+TAX  →  ¥ASK!!!

 

 

現行モデルほどエアロ性能を重視した設計ではありませんが、トレックらしい

バランスの良さを備えた軽快な乗り味は未だ一線級。

 

ミドルグレードカーボンモデルとして熟成を極めた完成度の高さが光ります。

 

 

 

 

 

 

IMG_1778

 

 

 

 

フレーム素材はOCLV500。

 

 

OCLV=オプティマム・コンポジット・ロー・ボイド。

 

強度を下げる気泡を徹底的に除去する製造方法を自社のカーボン素材の特徴

しているのところは、モノづくりに自信アリ!なトレックらしい発想です。

 

 

ちなみにTREKロゴの黒い部分はカーボンの地色。

 

ひっそりとですがカーボンフレームアピールしているのは、オーナーとしても

嬉しいところでしょう。

 

 

 

 

 

 

IMG_1782

 

 

 

 

同じトレックのマドンやドマーネのような振動吸収ギミック「ISO SPEED」の

搭載はありませんが、その分フレーム自体は軽量に。

 

シンプルな丸チューブで構成されているので、「シートマスト」構造だけでも

十分なしなりと快適性が確保できていると思われます。

 

 

 

 

 

 

IMG_1771

 

 

 

 

搭載コンポは105、ホイールはボントレガーのTLR。

 

基本を抑えた手堅いアッセンブルとリムブレーキならではの軽快な運動性能。

バイクコントロールの基礎を学ぶのにもなかなか良さそうです。

 

基本的には軽量レーシングモデルですが、マイルドなフレームにチューブレス

快適性を組み合わせてロングライド向けの一台に仕上げても面白そう。

 

 

 

 

 

 

IMG_1763

 

 

 

 

フレームサイズは52。

おおよその適正身長は170cmくらいでしょうか。

 

シートマスト構造はサドル高の調整幅があまり広くないので、バイオレーサー

よるキッチリしたサイズフィッティングをオススメします。

 

 

 

見た目の派手さはあまり・・・といった感じですが、高性能なカーボン素材と

真面目なパーツ構成、クセのないバランスの良い走りが自慢のエモンダSL5。

 

 

店頭在庫は残りわずかです、チェックはお早めに!