【GIANT 2021】ロード用コンポを搭載したスピード系クロスバイク、エスケープRX1!
by: 小西真人

IMG_3593

 

 

 

 

 

 

エスケープの「Rシリーズ」がベーシックな街乗り用クロスバイクだとすると

この「RX」はスポーティな走りを意識したシリーズ。

 

 

この水も漏らさぬ充実したラインナップ・・・さすがはジャイアント。

 

 

 

 

 

 

IMG_3582

 

 

 

 

〇GIANT  2021  ESCAPE RX1  ¥105,000-+TAX

 

(現金でのお支払いの場合3%分のポイント付き)

 

 

完成車重量はわずか9.9㎏!

 

同価格帯のロードバイクに匹敵するこの軽さ。スポーツバイクとしての軽快な

走りを実現するためには非常に重要なファクターと言えます。

 

 

 

 

 

 

IMG_3578

 

 

 

 

フレーム素材はロードバイクにも使われている軽量アルミ「ALUXX SL」。

 

バテッド加工パイプ、ハイドロフォーミング、スムースウェルディング・・・

高い製造技術が使われていると知れば知るほど、並のクロスバイクとは次元

違うと感じざるを得ません。

 

 

フレーク大きめのネイビー/きめ細かいメタリックレッドという2トーンも斬新。

 

ブランドロゴが全然見えませんが、メーカー的にこれはアリなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

IMG_3600

 

 

 

 

搭載コンポはシマノのTIAGRA(2×10速)。

 

ギアの枚数的には9速のモデルと大差がないように思えますが、ここでポイント

なるのが「ティアグラのクランク」が使われているということ。

 

大径アクスルシャフトとアウトボードBBの組み合わせによる高いクランク剛性

は、高トルクなペダリングの強い味方。

 

踏んだ分だけきっちり加速につなげられるので、軽量・高剛性なフレーム性能

十二分活かしたロスの少ないダイレクトな走りが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

IMG_3603

 

 

 

 

タイヤサイズは700×28C。

 

耐摩耗・耐パンク性能を重視した重たい(420g)のクロスバイク専用タイヤを

履いているので、これをロードバイク用の軽いものに替えてみたらどれくらい

走りが軽くなるのか、ちょっと試してみたくなります。

 

 

フロントフォークは軽さと快適性に優れるカーボン製。

 

シートピラーもD-FUSE形状のカーボン製のものが使われているので、バイク

全体での振動吸収性能もハイレベル。

 

 

 

 

 

 

IMG_3584

 

 

 

 

フレームサイズはS。

おおよその適正身長は160~175cm(メーカー推奨値)となっています。

 

 

 

使い勝手的にはクロスバイクの枠をはみ出さないでおきたい。

でもしっかりと走りが楽しめるバイクが欲しい。

 

そんなニーズにぴったりな1台です!!