【PINARELLO】エントリーモデルらしからぬカッコよさ!しかし今や廃番に・・・
by: 小西真人

IMG_3744

 

 

 

 

 

 

最近のドグマのようなマッシブなフレームデザインに慣れた目にはさすがに

シンプル過ぎるのかもしれませんが。

 

じっくり見るとアルミやマグネシウムが主流だった「あの頃のピナレロ」を

思わせる実にキレイな形をしています。

 

 

 

 

 

 

IMG_3710

 

 

 

 

〇PINARELLO  2020  PRIMA SORA  ¥128,000-+TAX

 

 

(現金でのお支払いの場合3%分のポイント付き)

 

 

お手頃価格のピナレロとして、長きに渡ってラインナップのボトムエンドを

支えてきたこの「プリマ」も2020年で終了・・・非常に残念です。

 

 

店頭在庫も遂にこれ1台を残すのみとなりました。

 

 

 

 

 

 

IMG_3735

 

 

 

 

カーボンバックはコストの都合で無理だとしてもONDAフォークは譲れない。

 

エントリーグレードでもキレ味と安定感が抜群の「ピナレロハンドリング」

味わえる貴重な存在です。

 

 

特徴的なフロントフォークに注目が集まりがちですが、ホリゾンタル(水平)

トップチューブと短いヘッドチューブもピナレロの「らしさ」の一つ。

 

 

 

 

 

 

IMG_3738

 

 

 

 

フレーム素材に使われているアルミはごく普通の6000番台。

溶接のビードも大胆に残されていて、見た目の高級感は正直それなりです。

 

メタリックブルーの色合いは美しいものの、カラーリングも極めてシンプル。

 

この運動性能最優先で他は目を瞑る、というスタンスもエントリーグレード

らしい潔さが感じられて〇。

 

 

 

 

 

 

IMG_3742

 

 

 

 

搭載コンポはシマノのSORA。普通に乗って楽しむ分にはコレでも十分ですが

モノがピナレロと考えると、もう少し手を入れてあげたいところ。

 

ONDAフォークの性能=ピナレロハンドリングを存分に味わいたなら、少なく

ともブレーキ本体とタイヤは高性能なものに交換してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

IMG_3717

 

 

 

 

フレームサイズは52。

おおよその適正身長は175cmくらいでしょうか。

 

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

 

 

この「いかにもロードバイク」なシンプルな佇まいがまたカッコいい。

 

 

今や貴重なピナレロのエントリーグレード「プリマ」。

 

初めてのロードバイクにはもちろん、気の利いたセカンドバイクやカスタムの

ベースバイクとしてもオススメです!