【決算最終価格】ログラの走りを支え続けたビアンキの名車!OLTRE XR4!
by: 小西真人

2021000033346-8

 

 

 

 

 

 

去年のツールで総合2位、さらにブエルタでは総合優勝。

 

デビューからそこそこ経過したリムブレーキモデルが最新モデルに交じって

見事な活躍を見せてくれました・・・だからレースは面白い!

 

 

 

 

 

 

2021000033346

 

 

 

 

〇BIANCHI  OLTRE XR4 DURA-ACE

 

¥1,628,000-(税込)  →  現金特価 ¥ASK!!

 

 

 

超級山岳から平坦ステージまで、これ1台あれば勝負出来てしまうという真の

オールラウンダーがこの「OLTRE XR4」。

 

全くと言っていいくらいモデルチェンジの噂を聞きませんが、それだけXR4

の完成度が高いということなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-1

 

 

 

 

搭載コンポは電動変速のデュラエース。

 

フレームとコンポに関して言えば問題なくグランツールで勝てるレベルです。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-2

 

 

 

 

ライバルのイネオスと同様にリムブレーキを好んだ「ユンボ・ヴィスマ」。

 

ちなみに、今年からビアンキに乗り替えた「バイクエクスチェンジ」の場合

その辺はあまり気にせず普通にディスクブレーキ車に乗っている模様。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-3

 

 

 

 

ホイールは軽くて硬くて反応性が抜群のフルクラム「レーシングゼロ」。

セラミックベアリング「USB」のウルトラスムースな回転性能も文句なし。

 

マッシブでエアロな見た目と裏腹に意外と身軽な「XR4」。

平坦だけでなく登りもイケる万能性をこのホイールがさらに高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-4

 

 

 

 

ステム一体型ハンドルのVISION「METRON」の採用もプロモデルっぽくて〇。

 

もちろん空力や軽さ、剛性といった機能的な面もノーマルハンドル・ステムと

比べて大幅にアップしています。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-5

 

 

 

 

サドルは軽さと座り心地に優れるアリオネのカーボンレール仕様。

 

スリット部分がきちんとチェレステカラーに塗られているのもポイント。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-6

 

 

 

 

ビアンキのラインアップの中でも上位モデルのみに搭載されている振動「除去」

システム「カウンターヴェイル(CV)」。

 

ボリューム感のあるエアロフレームでありながら、3週間・3000㎞もの長丁場

を難なく走り切れるのは、このCVによる快適性があってのものでしょう。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-7

 

 

 

 

ガチガチのレース機材でありながら、ボトルとボトルケージがきちんとオマケ

でついてきてるのがなんともビアンキっぽい。

 

 

 

 

 

 

2021000033346-9

 

 

 

 

フレームサイズは55。

おおよその適正身長は180cmくらいでしょうか。

 

(詳細なフィッティングはバイオレーサーに計測いたします)

 

 

 

ビアンキ史に残る大成功を収めた名車中の名車、オルトレ「XR4」。

それもツウっぽさ満点のリムブレーキ仕様。

 

 

ログリッチファンなら見逃せない1台です!!