本気の戦闘力を求める貴方に レーシングゼロカーボンDBのご紹介
by: 稲垣 雄樹

毎度です♪

大阪本館のスタッフ稲垣です。

 

 

 

 

ロードバイクの走りを決める重要な部品

ホイール

 

 

 

 

走りの良さを求めるなら拘りたいところです。

本日ご紹介の1本は競技志向な逸品です!

 

 

 

 

2020年型 FULCRUM(フルクラム)

Racing ZERO CARBON DB(レーシングゼロ カーボン ディスク)

 

 

 

 

DSC_3413

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_3414

 

 

 

 

 

DSC_3415

 

 

 

定価301,400円税込 → ASK!!

 

 

 

 

ホイールコーナーにて展示中!

 

 

 

 

秀逸な剛性が抜群の加速力を発揮

アルミホイールの傑作と名高いレーシングゼロ。

こちらがより現代的なホイールに進化しました💡

 

 

 

 

先代からの変化は…

 

 

 

ディスクブレーキに対応

フルカーボンリム化

チューブレスタイヤに対応

 

 

 

流行のど真ん中が全部入りです(*´ω`)

 

 

 

 

DSC_3416

 

 

 

 

最大の特徴は扁平形状のアルミスポークかもしれません。

見た目にもすごい存在感ですが、

こちらの強い踏ん張りがホイールの剛性を生みます。

 

 

 

 

 

DSC_3417

 

 

 

 

 

ハブはUSBベアリングシステムを採用

セラミックベアリングを使用した高性能なハブです♪

(カンパニョーロのシャマルなどと共通)

 

 

 

 

 

DSC_3420

 

 

 

 

カーボンリムはアルミリムに比べると撓る特性がありまして、

旧レーシングゼロ程の剛性を出すのは困難です。

 

 

 

 

 

こちらはカーボンリムを使用しても剛性を落とさない工夫が凝らされています。

新しくなったレーシングゼロ

変わらぬ加速性能とモダンな装い

 

 

 

 

 

速さを求める市民レーサーの皆様に

オススメしたいホイールです!