【NOVATEC】軽くてエアロでTLRにも対応!万能の1本「JET FLY」!
by: 小西真人

IMG_6395

 

 

 

 

 

 

先日ご紹介した「SL」ほどではないものの、エアロなホイールで重量1,560g。

 

その機能と価格を考えれば十分軽量と言っていいでしょう!

 

 

 

 

 

 

IMG_6357

 

 

 

 

〇NOVATEC  JETFLY  ¥47,916-(税込)

 

 

SLと基本構成は同じですが、今年(2021)モデルでリム部分をリニューアル。

エアロ効果をさらに高めた最新仕様の「JET FLY」がこちら。

 

価格もSLと一緒。使い方(軽さor空力)によって選べるというのは面白い。

 

 

 

 

 

 

IMG_6390

 

 

 

 

インナーリムは20mm。

 

流行りのワイド&ラウンドなプロファイルで、ハイトも32mmと十分な高さ。

アルミリムながら空力効果はかなり高いのでは・・・と予想。

 

 

 

 

 

 

IMG_6380

 

 

 

 

チューブレスレディタイヤを使う際の専用バルブも付属しています。

 

リムテープはクリンチャータイヤと兼用なので、より気密性を高めたい場合

高圧で使いたい場合は、それ用のものに張り替えてあげた方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

IMG_6366

 

IMG_6369

 

 

 

 

ハブ周りは「SL」を踏襲しているので軽さ優先。

 

剛性感はそれなりなので、体重のあるライダーやパワー系のライダーだと少々

物足りなく感じるかもしれません。

 

 

Jベンドタイプのバテッドスポークを使っているので、構造は至ってシンプル。

スポークが折れたりといったトラブルが起こってもリペアが簡単なのは〇。

 

 

 

 

 

 

IMG_6361

 

 

 

 

「ボーラONE」は35mmですが、ワイドリムになった「WTO」は33mm。

そう考えると、なんだか非常に良いところを突いてる気がします。

 

 

ベアリングの回転性能の高さも自慢の「ノバテック」。

 

軽量ライダーがパワーロスを抑えながらハイスピードで巡行、みたいな使い方

が一番ハマるのではないでしょうか。