【クロスバイクってどこを見て選べば良いの?】   ฅ(๑*д*๑)ฅ   私のオススメ・ブレーキで選ぶ!? コーダーブルーム・クロスバイク編。  *その2*
by: 山本 敏之

 

 

 

 

 

スクリーンショット (252)

 

 

【クロスバイクってどこを見て選べば良いの?】   ฅ(๑*д*๑)ฅ  

 私のオススメ・ブレーキで選ぶ!? 

コーダーブルーム・クロスバイク編。  *その1*

 

 

 

 

 

続きです。

 

 

 

 

『爽快感と軽さをもっと!

 

ฅ(º ロ º ฅ)同じぐらいの価格で無いの?』

 

 

 

では 

 

ご要望にお答えしましょう。

 

 

 

それはコチラのクロスバイクです! 

 

 

 

 

IMG_0103

 

 (過去写真使用)

 

 

 

レイル700

 

 

税込み¥69,300

 

 

 

 

SIZE
    • 400mm(適応身長:155~170cm)
    • 440mm(適応身長:165~180cm)
    • 480mm(適応身長:170~190cm)
    • 540mm(適応身長:180~195cm)

※540mmはマットブラック、ソリッドホワイトのみ

 

 

 

 

 

山本的に

 

ポイント① 重量 9.8kg(480mm)

もう皆様わかっているってツッコミ頂けるぐらい軽いんです。

 

 

ポイント② タイヤもContinental

ULTRASPORT 700 X 28C 

これは、、、ロードバイクでしたっけ? ってなります。 

 

 

ポイント③ Original ShieldBearing

 

凄く凄く回ります。

 

回るんです。

 

回りすぎます

 

正直

 

クロスバイクとして6万という価格帯で

 

この回転性能は反則級です

 

店頭にてスタッフへ確認の上、

 

フロント持ち上げて回してみてください。

 

(*´Д`)っ

 

こりゃ走るはずだよって、

 

ロードバイク乗りの方が言っちゃうぐらいです。

 

 

 


 

 

 

そして、ここで

 

 

ダークホース

 

と言いましょうか

 

スペックで圧倒的存在モデルをご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

20rsl_dbl 

 

再登場!!!

 

 

レイル700SL

 

税込み¥95,700

 

 

 

冒頭で紹介しましたクロスバイクです。

 

 

もちろん

1350gの「EAST-L」フレームを採用。

 

 

 

フォークはカーボンフォークです。

 

振動吸収と軽量化ですね。

 

 

☆重さ 8.9kg (最大サイズ480mm) 

 

 

 

continental ULTRASPORTで走れるタイヤを採用。

 

 

さらにはサドル下の棒(シートピラー)もカーボン製なんです。

 

Σ( °◇° ) 

 

 

IMG_0106

(過去写真使用) 

 

 

そして

 

(変速機)はSORAを採用! 

 

クランクも

 

SHIMANO R3000(SORA)ですよ!

 

 SORAと言えば

ロードバイクにも使っている変速機ですね。

 

IMG_0105

(過去写真使用) 

 

もちろんブレーキはSHIMANO BR-T4000!

 

Vブレーキですがそこはシマノ製。

 

 

しかもよく上位グレードに採用しているモデルの

 

Vブレーキを装備してますので

 

これだとハードなブレーキでも、、、カチって十分効きます!

 

 

(๑•ㅂ•)و✧

 

 

IMG_0104

 (過去写真使用)

 

 

ちなみに

 

クロスバイクで見る事の多いブレーキシステム

 

それが『Vブレーキ』です。

 

上記のレイル700でもVブレーキです。

 

そしてDISC油圧ブレーキを冒頭でご紹介してましたが

 

Vブレーキでも十分すぎるぐらい

 

制動力がありますのでご安心ください。

 

 

昔のMTB(山の中で走る)の使用されてたのはブレーキシステム

 

そりゃ十分に止まれます。

 

 

注意点は握力によって効き具合が変わりますので、

 

いきなり『ギュっ』って握ると

 

油圧DISCブレーキ同様効きすぎちゃいます。

 

 

( ̄▽ ̄;)

 

今回ご紹介してますように 

 

スペックとご自身の乗り方 、

 

で皆さん悩んじゃってますが

 

ブレーキと言う着目点だけでも絞り込んでいく事もできます。

 

 

今回ご紹介しましたクロスバイクのように

 

意外な出会いがあるかもしれません。

 

 

気になった方は是非スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

またまた次号へ続く

 

 

 

 

‼(•’Д’• ۶)۶