【PINARELLO】激レア!フィリッポ・ガンナのドグマのような58サイズ!
by: 小西真人

IMG_2805

 

 

ここまでの長さのヘッドチューブは久々に見ました。

身長193cm、イネオス・グレナディアーズのフィリッポ・ガンナに丁度良さそうな、大きめサイズの「PRINCE」あります!

 

700Cのホイールが小さく見える・・・

 

IMG_2813

 

〇PINARELLO  PRINCE DISK 105  ¥528,000-(税込)

 

ホイールサイズに対して完全にフレームの大きさが勝っていますね。

縦に長い分ちょっとサイズ感がつかみづらいのですが、トップチューブは580mmもあります。さらにステムも140mmのモノが標準装備。

 

F12系デザインとT700は相性抜群

 

IMG_2803

 

硬過ぎず柔らか過ぎずなT700カーボンと、「ドグマF12」の流れを汲むエッジが効いたエアロフレームとの相性は抜群。

各部のボリュームアップが良い方に転がったのか、先代のプリンスと同じカーボン素材を使いながらも、明らかに速さが増したと感じられるバイクになりました。

今まではT900派でしたが、この世代のフレーム形状にはプリンスのT600の方がバランスが良いように思えます。

 

ディスク化が活きるアシンメトリーデザイン

 

IMG_2809

 

搭載コンポは105+油圧のディスクブレーキ。

左側のみにブレーキキャリパーがあるので、普通に考えれば制動時の剛性バランスが取りづらいはずですが、そこはアシンメトリー(左右非対称)フレームの老舗。全くそれを感じさせません。

 

お手本はガンナのドグマ

 

IMG_2816

 

前述の通りフレームサイズは58。
おおよその適正身長は185~190cmくらいでしょうか。

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

TTスペシャリストのガンナが普通の山岳ステージで勝った、去年のジロの第5ステージを振り返ってみると・・・

やっぱりヘッドチューブは同じくらいの長さでした。

彼のサドル高まではちょっと調べきれませんでしたが、とりあえずステムはガン下げでいっときましょう。