instagram

【STAFFBLOG】通勤車のチェーンがキシミ始めたので、マックオフのチェーンルブを差してみる。
by: 小西真人

IMG_4681

 

 

何日か前、出勤中に軽く雨に降られたのがトドメになったのかも。

通勤車のチェーンがなんだかチャラ付きはじめました。

というわけで。

 

あのイネオスも愛用するUKブランド

 

IMG_4670

 

〇MAC-OFF  C3 WET CERAMIC (50ml) ¥1,848-(税込)

 

バイクが英国のラレーなのでチェーンルブも英国繋がりということで。

いつもならワ〇ーズのチェーンルブで済ませている所でしたが、ちょっとした気分転換みたいな感じです。

そういえばスポンサーのイネオスがケミカル系の会社ですが、自社で開発するなんて話はないのでしょうか。

 

作業用の1リッターボトルを発見

 

IMG_4674

 

モデル名に「WET」とあるように、水にも強く耐久性・耐候性も高いので通勤用のロードバイクに使うチェーンルブとしてはベストかも。

後は雑な扱いの中でどれだけ油膜をキープしてくれるのか。

 

注油の前にはチェーンの掃除を

 

IMG_4687

 

じっくり取り組む時間もないのでチェーンの清掃は正直かなりいい加減。こうやって見るとまだ結構汚れていますね・・・

手早くキレイに洗いたいなら、クイックリンクを使って外してから洗うかガラガラ式の洗浄マシーンを使うのがオススメ。

ついでにチェーンの伸び具合をチェック。どうやらまだ使えそうです。

 

注油はローラー部分に一滴づつ

 

IMG_4701

 

チェーンの本体は実は内部のローラー部分。ここが十分潤滑できているかどうかがポイントになります。

なので注油作業はここに一滴づつ垂らしていくのが正解。C3WETルブは粘度が高そうな見た目の割りにスッと隙間に染み込んでいきました。

本来はこの後ブラックライトの光を当てて浸透具合を確認するのですが、作業用のライトが無かったので割愛。

 

注油したら暫く放置。ルブの浸透と油膜の形成のための時間を取ります。

余分なルブが残ったままだとそれがあちこちに飛び散ったりするので最後にウェスで良く拭き取って作業終了。

 

今回はかなり簡易的に済ませてしまったので、次に注油する時はもう少しちゃんとした準備をしてから臨まねば・・・

 

 

P&P CONPONENTSポップアップ開催中!

 

5452EA65-EF99-49E9-9906-ADA539E3DA49

 

コーダ―ブルーム・ネストにも通ずるコストパフォーマンスに優れた
アクセサリーの数々を、実際にお手に取ってご確認いただけます!