facebook 修理のお知らせ 旧ブログサイトはこちら

【LOOK】クライミングバイクがやってきた!【785HUEZ】
by: 入澤司

 

 

DSC_0547

 

みなさん、こんにちは!

渋谷本館のいりさわです。

ご覧下さい!LOOKの新作がやって参りました!

 

DSC_0548

 

LOOK / 785 HUEZ 105完成車

定価:¥320,000-+税

ワイズクラブカード会員

現金8%、現金以外で3%のポイントが付与されます。

サイズ:M(53CM)TOP長555.7mm

カラー:プロチームマット

フレーム+フォーク重量:990g+350g=1340g

 

LOOK社が威信をかけて開発した、クライミングバイク!

こんなふれこみの一台がこの785ですが

今日ご紹介するモデルは、もっと乗りやすくするために

素材を見直した、コンフォートクライミングバイクです。

 

785 RSが超軽量且つ高剛性、走りのキレを最優先して作ったモデルですが

(もちろん、乗り心地や安定感も計算されています。)

 

DSC_0551

 

この「RS」の付かない785では、使用するカーボンの

強さを変更することによって、より優しく滑らかな乗り心地を実現しています。

 

先ず、前提として、カーボンの強さは数字で表記されます。

何々t 例えば24tなど引張強度を示す値として、使われてます。

1cmのカーボンを倍に伸ばすのに、24トンの力が必要ってことになります。

 

DSC_0560 

 

さて、見比べてみましょう!

RSでは、超々高弾性の60tも使われてますね。

東レのカーボンナノアロイという製品のT1100これがそれにあたります。

(某P社のフラッグシップはソレをメインに使ってますよね) 

 強くなりすぎる、硬くなりすぎる。こうなると軽くはなりますが

車体が跳ねて扱いにくくなる可能性もあるので、適材適所でミックスするわけです。

 

RSが付かないノーマルモデルでは、あえてカーボンの弾性を落とすことで

乗り心地や安定感をより高いレベルで再現しました。

30tと24tがメインで、60tは使われていないことが表記されています。

 

乗りてのレベルに合わせて、車体の強度が選べるのは最近は色んなメーカーが

おこなっておりますが、これは選ぶ側からしたら本当にありがたいですね。

105完成車は30万前半で参考重量8.25KGです。

ホイールが重いものが付いてるので、交換してあげたら

もっともっと化けますよ!

 

DSC_0552

 

うんちくも勿論ですが、何しろ格好いいのがLOOKです。

 

DSC_0557

 

薄く細いリアステーもセクシーですが、コアの部分の太さも逞しい。

 

DSC_0558

 

BBから伸びるチェーンステーは角ばった状態からリアに

いくにつれて、幾らか膨らみを帯びるのですが、これもまた魅力的!

 

DSC_0550

 

そして、このモンドリアンカラー。LOOKといえばコレ!

 

DSC_0553

 

細かいパーツにもLOOKの文字、所有欲を満たします。

 

DSC_0554

 

DSC_0556

 

オリジナルカラーもいいですね。

本物を見てみたい!そんなお客様は是非店頭にお急ぎください!

 

LOOKは毎年数が少ないのです。

人気のモデルは予約完売もあり得ます。

 

気になる方はお早めにご来店ください!

みなさまのご来店お待ちしております!