【渋谷キャノンデール ブランドストア】 暑いので富士北麓避暑ライド……のはずが。(失敗談)
by: 間野友輔

190706ridefuji_04  
ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア
の間野です。
 
どこに行っても暑いのでどうしようかと考えていました。
候補地は(1)安曇野、(2)野辺山。
 
安曇野行くならMTB持って白馬も行きたいので1泊。するならテント泊か?ちょっと準備が間に合わない。
野辺山は……場所によっては意外と暑かったりする。
 
で、ふと思い出したのが3年前に走った(3)富士北麓。こないだもキャノンデールの展示会で行ってきましたが、それよりも標高の高いところに良い林道があるのです。比較的近いし、電車で富士急行・富士山駅まで行って、帰りは本栖湖から下部温泉のほうに下って(6月のライドの逆)、身延線~中央本線で帰ってくるのがいいかな。ちょっと朝霧高原にも寄っていこう。というわけで、
 
190706ridefuji_01
朝6時台の中央線に乗って出発。
 

190706ridefuji_02

 
8時半には輪行解いてライドスタートです。
 

 


 
富士浅間神社の脇から県道701号を登っていきます。駅からずっと、淡々と登りです。駅の標高が810mくらい?今日の最高地点が1860mくらいで、そこまで基本的にずっと登り続けです。普通に考えると若干うんざりするのですが、行程の大部分が森の中で涼しいし気持ち良いい、斜度も急ではないので、それほど苦ではないのです。
 
駅から6kmくらい登った『中の茶屋』というところで右に入り、短いグラベルからコンクリート舗装の坂に入ります。困ったことにgoogle mapにはこのあたりの道がありません。3年前に走ったときにはgoogle mapを見ながら偶然この道を見つけたのですが、この春の地図データの変更で細かい道が掲載されなくなってしまいました。わたくしのような走りながら面白そうな道を探す人間にとっては残念この上ありません。
 
中の茶屋から登っていく道は舗装路と、茂みに遮られた右手に登山者用の道があります。1kmほど登るとジープロードと交差します。これが目的の 『富士林道』 の入口。左は進むと閉鎖されています。右側に折れると、登山者用の砂利道の向こう側から舗装路の『富士林道』がはじまります。
 
190706ridefuji_05 
富士山を北側から西側へ巻くように、少しずつ登っていく全長17km(走れるのは15kmほど)の全舗装林道です。走り始めてすぐの富士スバルラインと立体交差する付近だけ下り返しますが、基本的にずっと登ります。
 
気温は森の中で25℃ほど、たまに周囲を皆伐され開けた場所に出ると34℃くらいまで上がりましたが、湿度が少なく、そこまで暑いという感じではありません。森の中は涼しくて木立がキレイですし、皆伐された場所では富士山や麓の景色が見れてそれも気持ち良い。
 
おまけに、わたしは平日しか走ったことがないのですが、交通量が圧倒的に少ない。この日は走っている車は4台しか出会わず、駐車車両も含めても10台も見ませんでした。
 
190706ridefuji_06
190706ridefuji_07 
190706ridefuji_08
190706ridefuji_09 
 
さて、富士山駅から約22km、獲得標高にしてちょうど1,000mを超えたあたりで、麓の景色はすでに西麓の朝霧高原が見えてきます。
 
190706ridefuji_10
190706ridefuji_11
190706ridefuji_12
  
ここから下り。2kmほど下って『富士林道』は終わりで、ここからの下りは『軽水林道』と名を変えます。下っていくと、マウンテンバイカーにはおなじみの 『ふじてんスノーリゾート』 があります。
 
 
問題はここで起きました(笑)
 
190706ridefuji_03 
今回はSUPERISX EVO Hi-mod Discで行ったのですが、下り性能を過信しすぎたか、グレーチングの段差でショックを抑えきれずリム打ちパンクしてしまいました。まあ、パンクは機材の性能ではなく乗り手のスキルの問題ですが。
 
あーあ、仕方ない、と止まってみると、前だけかと思ったら後ろも同時にパンクしてまして。予備チューブは1本しかないから、1本はパッチを貼って補修するしかない……と道具を出したらボンベが1本きり。あ、普段持ってるツールケースを外して、中に入れておいた携帯ポンプをそのまま置いてきてしまった!
 
仕方ないので、まずは前輪を新しいチューブに交換し、後輪をボンベのエアをちょっとずつ使い穴を見つけて補修。前後とも空気圧は少ないけれど体重は乗せられる程度に膨らまして、あとはゆっくり下るか……と思ったら、後輪は穴が塞ぎ切れておらず結局つぶれてしまいました。とりあえず歩いて下るしかないな~、ふじてんまで多分10kmくらいか。ロードビンディングシューズで歩くの大変ですが、歩くしかないと思ったら1時間半歩けました。実際には8kmほどで、2時間かかるかなと思ったので1時間半で助かりましたけど、ふだんぶっ通しで1時間半歩くことなんてないのに、ビンディングシューズでよく歩けたな。
 
ふじてんでフロアポンプ借りることができたので、改めて修理し、しっかり空気が入ったところで、この先どうするか。
 
190706ridefuji_13 
備えがなくなった時点で撤退するのが常道ですが、ちょうど河口湖方面は雷雨まっただ中。逆に本栖湖まで行けば下りだけだから、無理なく下部温泉で身延線に乗れるので、じゃあそっちにするか。思わぬ歩きで時間を喰ったけど、まだ14時。日没までまだ時間はある。
 
しかしコンビニでご飯食べたところで、時間あるなら当初予定通り朝霧高原まで足を延ばすかと思い、鳴沢から富士宮方面へ延びる県道71号線へ。以前走った印象だとけっこう登った気がするのですが、登りはたいしたことなく、ある程度登ったら気持ちより林間のワインディングロードになってて、これまた楽しい。
 
190706ridefuji_14
190706ridefuji_15  
ちょっとだけ静岡県に出て、『道の駅・朝霧高原』でアイス食べて、さて本栖湖へ。
 


……と思ったら、また後輪ペッチャンコになっているし。おいおい、ふじてんからここまで24km大丈夫だったのに、休憩中にこうなるか?しかもここ、どこの路線の鉄道駅からもいちばん遠いんだけど。
 
ここの道の駅、実は信州シクロクロスの会場になったこともあるので、空気入れくらいあるかもな、とお尋ねしたのですが、あいにく英式のポンプしか見つからず。諦めてタクシー呼んで河口湖駅まで戻りました。タクシー代7,440円www
 
教訓
(1)単独行ならポンプを忘れずに!
(2)備えがなくなった時点で潔く撤退せよ!
 
まあ、1時間半歩いたり、けっこうなタクシー代払ったりしましたが、おおむね楽しかったです。目的どおり涼めましたしね。
 
 
190706ridefuji_16
 

来週どこ行こうか。台風来ちゃうかな?  

 
 

8th August 2019
author : ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 
 


 

 

 bnr_instagram_shibuya

 

【ご案内】

 

渋谷本館は電車アクセスがイイんです!!

 

JR山手線・埼京線

東急田園都市線/半蔵門線

東急東横線/メトロ副都心線

メトロ銀座線

京王井の頭線

と乗り入れ路線を含めても

多くの路線と接続しアクセスしやすい!!

 

 

最近は便利な地下道

渋谷ちかみち※クリック

も出来てきて

地上の人混みを避けて移動することも

できるようになりました!!

出口は“2番出口”をご利用ください♪

 

 

 


 

 

 Y’sRoad Shibuya Honkan 
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館
電話番号:03-5728-3539
営業時間:月~金/12:00~20:00
土日祝/11:00~20:00 ・定休日なし

【渋谷本館お得情報満載!!↓↓クリック↓↓】