【大特価‼/2020年モデル/ロードバイク】小さいサイズのロードバイク、入荷しました!憧れのイタリアブランドに乗りたいけど、自分に合ったサイズがなかなか見つからない・・・そんな方にオススメです!BIANCHI/VIA NIRONE 7 SORA
by: 永易真季

 

 

 

 

 

DSC04319

 

 

 

 

 

 小さいサイズのロードバイク、入荷しました!

憧れのイタリアブランドに乗りたいけど、

自分に合ったサイズがなかなか見つからない・・・

そんな方にオススメです!

 

 

 

 

 

2020年モデル

 

 

 

BIANCHI/VIA NIRONE 7 SORA

 

 

 

価格/¥120,000-(+税)

 

 大特価!!‼

 

¥ ASK ‼‼

(詳しくは、スタッフまで‼)

 

 

 

サイズ/41

(適正身長・約150㎝~160㎝)

 

 

 

カラー/WHT・CK16

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

1885年、エドワルド・ビアンキ氏は21歳の時に

ミラノのニローネ通り7番地に小さな自転車店を開きました。

現存する自転車ブランドの中で、

最古と言われているとっても歴史あるイタリアブランド

BIANCHI】はここから幕を開けました。

 

 

有名な選手たちが、BIANCHIの自転車に乗り、

ジロ・デ・イタリアやツール・ド・フランスといった

大きなレースで輝かしい成績を残しています。

歴史がある故に、時代の荒波に翻弄されながらも、

自転車に注ぐ情熱や技術は、100年以上経った今も

職人さん一人一人に、そして自転車に確実に受け継がれています。

 

 

ビアンキといえば、チェレステカラー。(イタリア語で碧空、天空という意味)

1895年にエドワルド・ビアンキ氏は、

マルゲリータ王妃に歴史上初めて女性用の自転車を製作・献上し、

乗り方も指導しました。こうした歴史背景から、

チェレステカラーは、イタリアのマルゲリータ王妃の

瞳の色をモチーフにしたという説があります。

さらに、職人さんがミラノの空の色を見て、

その年の色の調合を決めると言われており、

毎年、微妙に違った色合いのチェレステカラーになるとされています。

 

 

カーボン素材にケブラーを挿入することで、

路面からの振動を吸収し、路面との接地感を向上させる

KEVLAR VIBRATION ISOLATING DEVICE」や、

マテリアル・サイエンス社と共同開発した

独自のカーボン繊維構造と粘弾性を持ち、

フレームとフォークの剛性と強度を向上させながらも

最大80%の振動を除去することができる

Countervail®カウンターヴェイル)」(特許取得品)といった

革新的な素材など、様々な技術力・開発力も持っています。

 

 

そんな老舗イタリアブランドBIANCHIから、

スタッフも愛用中のエントリーモデルの定番、

VIA NIRONE 7】を、個人的な意見も踏まえてご紹介!!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

DSC04327

 

 

 

 

 

DSC04322

 

 

 

 

 

剛性があり、踏み込んだ力をダイレクトに味わえるアルムフレーム。 

 軽さと強度を兼ね備えた、エントリーモデルにピッタリなフレームです。

フォーク部分のカーボン素材にケブラーを挿入することで、

路面からの振動を吸収し、路面との接地感を向上。

 

さらに、ペダリングパワーを無駄なく伝達しながら、

多方向の様々な挙動変化に対応できる剛性バランスを実現した

BIANCHI ACTIVE TECHNOLOGY”が、

快適なサイクリングへとサポートしてくれます。

ワイヤーは内装式なので、雨風の劣化も防げます。見た目もスッキリ!

 

 フレームのホワイトカラーが、

チェレステカラーのロゴをより一層引き立ててくれています。

 個人的には、差し色の水色が凄く好きです。

 車体に合わせてウェアの色も揃えたいですね!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04320

 

 

 

 

 

タイヤは、Vittoria Zaffiro 700×25C

私の場合は、レースなど本格的に走るというよりは、

自分のペースでゆっくりサイクリングが好きなので、

太めのタイヤにしようか悩みました・・・。が!

実際に乗ってみて、700×25Cでも充分な安定感でした!

チューブは仏式(フレンチバルブ) 。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04321

 

 

 

 

 

DSC04323

 

 

 

 

 

DSC04324

 

 

 

 

 

DSC04325

 

 

 

 

 

コンポーネントは信頼のJAPANブランド SHIMANOSORAを搭載。

変速は、フロント2×リア9段変速。ブレーキは、キャリパーブレーキ

DISCブレーキがグイグイきていますが、私はキュッと効きの良いVブレーキや、

キャリパーブレーキで充分満足しています。お手入れや部品交換もラクですね。

2020年からブレーキのグレードも、

SHIMANOSORAに上がったので、安全面でも納得の1台。

SHIMANO関連のパーツは店内在庫も豊富なので、

急な飛び込み修理にも対応できます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04326

 

 

 

 

 

サドルはイタリアのヴェネト州ヴィチェンツァ県

ポッツォレオーネに本拠を構える世界最大のサドルメーカー

Selle RoyalSR 2075HRN

ロードバイクの中では、柔らかく、乗りやすいと思います。

私は パッドの付いたスパッツを履いて乗っているので、

 今のところ、そこまで大きなお尻の痛みは感じません。

(あくまで個人的な意見です。距離にもよります!)

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04321

 

 

 

 

 

DSC04333

 

 

 

 

 

DSC02865

 

 

 

 

 

整備途中の為、バーテープはまだ付いていませんが、

付属のバーテープはハンドルと同じBLKカラー

ドロップハンドルが初めての方は、

まずは人通りの少ない場所で練習することをオススメします!

慣れてくれば、前傾姿勢がスピードのアシストをしてくれます。

私は手足の長さが短いので、ステムに関しては

かなり短いサイズを付けています。

それで、やっと快適に乗れるロードバイクと巡り合えた!

そんな気持ちでした。笑

身長が低い方でも乗れるロードバイクはまだまだ少ないので、

これからに期待です!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04332

 

 

 

 

 

DSC04331

 

 

 

 

 

衝撃吸収性と耐衝撃性の向上に加え、

フレームの軽量化を可能にしたシートステイが、

より快適なサイクリングをサポートしてくれます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

DSC04319

 

 

 

 

 

車種名・VIA NIRONE 7を訳すと、❝ニローネ通り7番地❞。

ここは、創業者のエドアルド・ビアンキ氏が

BIANCHI最初の店舗をオープンしたミラノの地名です。

車種名やパーツなど、至る所にイタリアンブランドの歴史や

こだわりが詰まっています。

 

初めてのロードバイクは、憧れのBIANCHIに乗りたい!

そう思い続けて数年・・・。笑

初めて乗った日は、とても感動したのを憶えています。

皆さんも、素敵な自転車ライフを楽しんで下さい!!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 210119tanaorosi_02

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 修理についてのお願い

 


現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、
修理は『ワイズロードご購入車』で、なおかつ
『ご帰宅困難な故障』のみとさせていただいております。
 

修理の受付終了時間は閉店1時間前まで
とさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)
  

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

 

 

 

 


 

 
 

 
200701shibuya_bottom_banner

 

 

 

【ご案内】

 

渋谷本館は電車アクセスがイイんです!!

 

JR山手線・埼京線/ 相模鉄道線

東急田園都市線/半蔵門線

東急東横線/メトロ副都心線/西武鉄道線/東武鉄道線

メトロ銀座線

京王井の頭線

と乗り入れ路線を含めても

多くの路線と接続しアクセスしやすい!!

 

 

最近は便利な地下道

渋谷ちかみち※クリック

も出来てきて

地上の人混みを避けて移動することも

できるようになりました!!

出口は“2番出口”をご利用ください♪