【渋谷キャノンデール ブランドストア】  絶賛ご予約受付中のアレが野辺山シクロクロス会場で展示決定!
by: 間野友輔

210824evo_cxse_01 
ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストアの間野です。
 
今週末の11月13日(土)・14日(日)、長野県南牧村の野辺山高原で国内最大のシクロクロスレース『Rapha Supercross Nobeyama(野辺山シクロクロス)』が開催されます。

わたくしも2年ぶりにレース出る予定ですが、昨季コロナのせいでまったくレース出なかったし、最近心拍数を上げるようなライドぜんぜんしてないので、さてさてどうなることやら。

 

そんな野辺山シクロクロスで……
最新モデルSUPERSIX EVO CXSUPERSIX EVO SEが展示されることが決定!!

 

発表されるやいなや、話題になったバイク!
まさか実物を見れるとはわたくしも思っていませんでした!

野辺山シクロクロス会場の入場には、一般の観戦の方でも「健康状態チェックシート」の提出が義務付けられていますので、ちょい面倒ではありますが、興味ある方はぜひ野辺山へ!
野辺山は出店も多いし、見に行くだけでも楽しいですよ♪

そして、入荷予定数が少ない激レアバイクでもあります。確認したらすぐご注文ください!!

 

 

210824evo_cx_01

 2022 SUPERSIX EVO CX 

カラー:パープルヘイズ
展開サイズ:46、51、54
メーカー希望小売価格 ¥440,000(税込)

詳細を解説したページはこちら

 

 

  

210824evo_se_01

 2022 SUPERSIX EVO SE 

カラー:クールミント
展開サイズ:46、51、54
メーカー希望小売価格 ¥528,000(税込)

詳細を解説したページはこちら

 

 

共通フレームでシクロクロスとグラベルレースに対応

シクロクロスバイク『SUPER X』の後継機種として開発されたこのバイク、その名の通り、現行の第3世代SUPERSIX EVOのエアロフレーム形状を踏襲しています。そして、以前からグラベルロードとしても定評があったSUPER Xよりも更に積極的に『グラベルレーサー』としてラインナップしてきました。

このバイクが発表された時、日本国内ではシクロクロスバイクとグラベルレーサーを兼用させることについての議論が巻き起こりました。特性の違うレースをひとくくりにすることはできない、という議論ですが、逆に多くのバリエーションがあるグラベルレースをひとくくりにした議論のようにも思います。

このあたりは各メーカーの考え方の違いがだんだん如実になってきた気がするので比較するのも面白いかもしれません。
少なくともキャノンデールのグラベルバイクとしては、高速&高標高レース=SUPERSIX EVO SE、シングルトラックなどを含む荒れ路面レース=TOPSTONE CARBON、ツーリング系=TOPSTONE(alloy)という位置づけになっていると思っています。 

210824evo_cx_23  210824evo_se_22

 

 

 

第3世代SUPERSIX EVOから発展!

210824evo_cxse_05

現行SUPERSIX EVOロードバイクで採用されたエアロフレームをオフロードレーサーにも採用してきました。

これはSUPER Xの次世代版というよりも、まさにSUPERSIX EVOのオールラウンドモデル!
ヘッド周りの違いに気付かないと見過ごしてしまいそう。

空気抵抗の軽減効果に加え、振動減衰性の向上が見られたこのフレーム形状を採用するのは当然の流れです。

 

 

 

タイヤクリアランス

210824evo_se_07

SEでは標準で700×40Cのタイヤを装備。あ、これTOPSTONE CARBONの標準装備より太いじゃん。

40mmタイヤに対して+8mmのクリアランスがあるとのことなので45Cあたりまでなら大丈夫でしょう。
(実際のタイヤの太さです。太いリムに太いタイヤを嵌めると、メーカー寸法よりも太くなるので注意)

太いタイヤが使えるメリットは、タイヤ幅33mm以下の規則があるシクロクロスでも生きてきます。泥詰まりしやすい粘土質のコースでも、クリアランスが広ければ詰まりにくくなります。

210824evo_se_24

※製品版とはホイールが異なります。製品版のホイールはDT SWISSのCR1600 SPLINEを採用。

 

 

 

入荷予定について

早いもので来年3月初旬、ほとんどのバイクは来年8月の入荷予定です。残念ですが今季のシクロクロスシーズンには間に合いません。

さすがにこれだけ先の話になると、もうちょっと時期が近づいてから考えたい、というのが当然のお考えだと思いますが、このバイク、残念ながら入荷台数がかなり少ないです!お心を決めたら、すぐご注文ください!

SUPERSIX EVO CXの入荷予定

道玄坂には
 46サイズ:来春に1台
 51サイズ:来夏に1台
 54サイズ:来夏に2台
が入荷予定です。再入荷の予定はありません。

SUPERSIX EVO SEの入荷予定

道玄坂には
 51サイズ:来夏に1台
が入荷予定です。(再入荷は未定)

 

 

傷がつきにくくなるガラスコーティング

191115glasscoat

オフロードで使うグラベルロードは細かい傷がつきやすいので、ガラスコーティングをすると傷がつきにくくなります。

税込20万円以上のキャノンデール完成車をご成約で、通常は有償施工している ガラスコーティング『ガラスの鎧』 台数限定で無料施工 します!
(渋谷本館限定サービス)

 

 

 

シクロクロス&グラベルバイクのご注文は渋谷道玄坂で!

グラベル大得意なキャノンデール担当 間野がご案内します!
お待ちしております(*^^)v

 

 

 

 

 

cannondalelogobanner

10th November 2021

ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 

 


 

11月17日臨時休業のお知らせ

来る2021年11月17日(水)は従業員研修実施のため、臨時休業とさせていただきます。
お客様各位にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

 修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、修理は『ワイズロードご購入車』を優先させていただいております。

修理の受付終了時間は閉店1時間前までとさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

200701shibuya_bottom_banner

 

 

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。