【注目アイテム】試乗会番外編。噂のアイツは噂以上だった話~GROWTAC EQUAL
by: 米山直樹

こんにちは。

わたくしヨネヤマ、渋谷本館からは唯一のテックスタッフ(作業コーナー)で参加でした。

もちろん、バイクにも興味はあったのですが、細かいパーツに目が行きがち。

ディスクブレーキ界隈でかなりの噂のアイツを見かけたので試乗してみました!!!

GROWTAC EQUAL

IMG_3729  IMG_3730

 フラットマウント¥33,220(税込)ポストマウント¥36,850(税込)

※今回ご紹介の画像はすべてフラットマウントです

「効きが悪い、重たい、グレードが低い」

こんな機械式ディスクブレーキのイメージやデメリット

「輪行しにくい、メンテが大変、調整しにくい」

なんて油圧式ディスクブレーキのデメリットを払拭した最強のディスクブレーキと言えるかもしれません。

詳しい説明はかなり長くなるのでGROWTACホームページをご覧ください(手抜き)

今回はスペックやテクノロジーのお話ではなく、リアルな使用感を中心にご紹介します。

圧倒的制動力は機械式ディスクの常識を超える

専用のワイヤーが付属しております。超硬質のアウターワイヤー(ワイヤーの外側の部分)を採用しているのでレバーを握った時の「フニュ」っとしたロス感がほぼ皆無です。

握った時のダイレクト感は油圧ブレーキに匹敵します。制動性も◎

それでいて油圧ディスクブレーキにはない細かいストロークやタッチニュアンスの調整もできるので使用感は本当に素晴らしいの一言です。

リムブレーキフレームからディスクブレーキフレームに載せ替えなんて時に最適

 今乗っているリムブレーキのバイクの変速性能に不満はない

なるべくコストを抑えてディスクロードに移行したい

ディスクブレーキの圧倒的制動性は手に入れたい

そんな難しいニーズにも応えられるブレーキになるかと思います。

決して安いブレーキではありませんが、油圧のコンポーネントにフルで載せ替えるよりはグッとコストは抑えられますし、現状のパーツもフレーム形状により細かいパーツは別ですが、ブレーキ以外はほぼ移設できます。

参考程度ですが、105グレードのR7020のレバーからブレーキまでのシステムを構築するのにザックリで6万前後かかります

 

 

載せ替え作業も承りました

A5F2D864-B05D-489C-9993-F509A4868C44 697B3662-B4D8-4A69-820C-CCC190B81457 

CANNONNDALEのTOPSTONEのブレーキを交換作業も承りました

使用感の感想などはまだお伺いできていませんが、タッチの良さは感じて頂けたようです。

作業性もかなり良いです。ワイヤー調整、位置調整、タッチ感の調整などマニュアルを見て頂ければ比較的簡単に作業も行えます。

現在メーカー在庫切れですが比較的早めに入荷予定です。お問い合わせください。

私も数あるメカニカルブレーキを整備、所持、使用してきましたがかなり革新的なテクノロジー、衝撃の制動性

その価格に価値あり!なオススメできる一品となっております。

ご検討ください。

 

2022/12/18ワイズロード渋谷本館

 

 

 


 

 修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、修理は『ワイズロードご購入車』を優先させていただいております。

修理の受付終了時間は閉店1時間前までとさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

200701shibuya_bottom_banner

 

 

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。