facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

私の逸品 BOND 納車
by: 野澤 伸吾

 

明日 納車のチポッリーニ ボンドを組みました

 ・・・・いくつか 普通と違う部分がありましたね

   ↑ 上図は FD直付台座です。

上下二本のボルトで止り 台座側の穴は横ルーズです

 ですので  FDの角度を変えれます。

  通常はFDの羽下部がチェンリングと離れますが・・・・

SI5M0092_R.JPG

      ↑ 微調整すれば こんなふうになりますね。

    これにより 更に変速レスポンスはあがりますね。

 

そして・・・・・

SI5M0093_R.JPG

     ↑ コチラは RD取付部のリプレースエンド

  三本のボルトで留まってますね。

 うーん  ここは 普通は二本留めなんですけど。

そもそも 中央は車軸で圧縮されますから  ここに三本は・・・

あきらかに オーバークオリティでしょう。

けれでも チツポッリーは万全を尽くします!

万が一でも競技中にここがズレたくない!

大切な部分ですからっ!

M.CIPOLLINIは そう考えたんですよっ!

彼は本物の ロードレーサーですからね。

 

・・・・・ふと このエンドの反対をみると・・・・

SI5M0094_R.JPG

     ↑ 反フリー側の エンドも補強されてます!

SI5M0096_R.JPG

        ↑ カーボンエンドですけど

     アルミの補強を仕込んでいますね。

    ここも 安心です。

  まさに 選手目線のクオリティ!

 命がかかっている部分ですから。

 

  も ひとつ・・・・

SI5M0097_R.JPG

      ↑ ブレーキ本体を留める ナットは付属です

 最近、リヤブレーキは 沈胴式のナットがほとんどですが

SI5M0098_R.JPG

   ↑ やっぱり  こんなふうに面で押さえる方が安心♪

 

  走らずに 組んでいるだけでも

    サプライヤーの考え方が伝わってきます。

   チポッリーニは 真に走りを考えていますよ。

    そんな 相棒です。

 

   PS: の割には・・・・・

        チェンステイには 養生のシールはありません

     うへっ!  要は・・・・

  『走った時に どうなるかだっ!

     チェンが跳ねて チョッと傷が付いたって

        関係ねーよっ! 』  という感じでしょうか?

 

    イタリアの跳ね馬はね 一味違うぞう♪

      by野澤

稀代のスプリンター 

 マリオ・チポッリーニは 

    とっても 悪いオヤジですけど

1-SI5M0104.JPG

   圧倒的に カッコイイぞっ!

   肉食オヤジが造った バイクは

   やはり 肉食系だっ!

1-SI5M0106.JPG      兎にも角にも 色っぽい造作

1-DSCF3290.JPG

    ↑ BB下はツルッとカバー付

   チッポはね ・・・・ ワイルドだけど繊細だぞ

       そして 高性能!

    だって チッポがプロデュースだから

1-SI5M0110.JPG

       尊敬の証に イタリア国旗を入れました

    俺たちのヒーロー だから

1-SI5M0107-001.JPG

      しかも テーマは ジェームス・ボンドだし

    チッポもボンドも 超悪いオヤジだっ!

1-SI5M0111.JPG

          明日の彩湖SRで 稀代の肉食オヤジがデビューします

        みんな 道を開けろ!

      俺様の奔りを括目せよっ!

    ・・・・・・・と  オーナー様はまったく おっしゃってませんよ

   はい。

1-SI5M0099.JPG

        フォトブックは コーナリングのお写真を追加します

    明日が 楽しみな 相棒の誕生です

  by 野澤 

PS ステムは仮品ですから。  本番は赤いラインに!