本日の志木店 ナメて回らないボルトの撤去と回復
by: 野澤 伸吾

IMG_0023

 ステムの蓋を止めているボルトの頭が舐めてしまい

 工具を回しても 外れない場合・・・・・困ります

そんな・・・お困りのお客様のステムを修理。

どうにもならない場合は もうボルトをドリルで掘ります

↑ 5mmボルトならまずは3.5mmドリルで下穴をあけ

 この時 中心にあけます

 そして5.2mmを通せば

 ボルトの頭とネジが分断されますね

 

頭の肉厚を越えた瞬間の手ごたえを感じて

ドリルの回転をやめるのがコツです。

それ以上掘ると目ネジが破壊されて困ります

↑ 分断されれば蓋は外れ・・・残骸のネジを取ります

IMG_0020

     ↑ 上手くセンターに穴が明けばこんな風に

   ボルトヘッドは残ってます。

IMG_0022

  ↑ 6mmタップで引っかけて抜いた頭。

 ほぼ センターに穴があいてるのが見て取れます

ボルトが撤去出来たら

IMG_0026

↑タップを通してネジ山を整えるのですが

IMG_0025

     ↑ 私は強いタップを愛用しています。

修作業中にタップが折れたら・・・悪夢です。

 

【タップが折れるのは 絶対に避けたいアクシデント

   折れたタップを除去するのは並大抵の苦労ではありません】

 

 この画像のジェットタップは前職の愛用品ですので・・・・

 もう15年は使ってますが まったく折れません。

安物のタップは避けましょう

 

 と そこで・・・・

  なんか 違和感。

 ステムの蓋が均等に締まりません。

IMG_0028

  ハンドルも ボルトも無で蓋を付けると

  上図 下側の隙間・・・・密着してない。

コレは変です!

ここが 不均等なのはいけませんね

チャンと締まらないからお客様はネジを壊したのかも。 

IMG_0029

  ↑ すこし前にずらすと密着します

IMG_0034 ↑ こことか

IMG_0035

  ↑ ここが 当たっているのでは?

IMG_0039

  ↑ 強度には無関係な駄肉なので削ったら

  まあまあ 隙間は小さくなりました。

 

 ★ これにより・・・・

 4本のボルトは【底当たり感無く】均等に締めれました。

   うーむ 該当の同型機種・・・・

   みんな 大丈夫なのかなあぁ?

   ちょい 心配。

by野澤