本日の志木店 ジャイアント・プロペルのワイヤリングに想う
by: 野澤 伸吾

 本日は お正月セールでお買い上げの9000セットを

お客さまのジャイアント・プロペルに組み込みました・・・

   細かーいはなしで恐縮ですがね

この 部品が ↓

2F2A3890

   そう エアロブレーキ直前のブレーキバナナ

 分解してみますと ・・・・

  Rを描くバナナの内部には樹脂製の滑り管があります

ふと ここで思ったのが・・・

 右上のネジ部にはこの管がないので

 アルミ製のネジ部の内部にはワイヤーが通り

  それは 金属VS金属であります。

それは ちょっとね・・・・

2F2A3891

  ↑ 劣化した滑り管交換と同時に

すこし加工して滑り管を延長しました。

2F2A3893

   ↑ こうすることにより

  ワイヤーは 他の金属に触れずに駆動しますね。

 ええ・・・・ゴリゴリ感の防止になるかなと思います。

 

更に・・・今回はオーナー様と話し合い

2F2A3896

 右手で後ろブレーキにいたしました

 キャリパーブレーキでもそうですが

プロペルのシステムの場合は圧倒的に有利です

2F2A3900

   ↑ 右にフルステアしても

ブレーキラインがダウンチューブに当たりませんし。

2F2A3903

  ↑ オーナー様が走行中に眺める風景。

 シフトラインも極力シンメトリーを意識しました。

 FDのテンショナーは

    Rのかからないこの位置が吉と思います。

そんな 感じで組みあがりました

by野澤