CDJデカプリヲ取り付けのキモ  《訂正》
by: 野澤 伸吾

 記事中 一部誤字がありました。

訂正します。 申しわけありませんでした 04/08記

 何回かお問い合わせ頂くので 

 この際 記事にしておきますね

ビックプーリーに交換したら変速レスポンスが悪化?

そんなことは 無いと思いますよ

【上側が11tなら特に】

 リヤデレィラーの調整で大切なのは

  Bテンションです。  そう

 

 インナー&ロー時に

   ガイドプーリーとスプロケの隙間

GR031249

 ↑ この図は まず弱めの設定で仮付けした状態

  とても 隙間が大きいでしょ。これは離れすぎ!

変速レスポンスが悪くなります

 

この隙間は・・・・・

チェーンが短いと大きくなる

Bテンションボルトを締めると大きくなる

   《 ↑ 誤字がありました 訂正します》

プレート軸テンション・バネレートが弱いと大きくなる

GR031251-001

上図は CDJビックプーリーバネ穴が二番目に緩い状態

  ですので 一旦 外して・・・・・

GR031252

    ↑ 5個ある穴の内 二番目に強い穴に入れなおす

 

CDJの美点に一つは

    この穴が5か所ある事

 

   入れなおしたら・・・・

GR031254

    ↑ こうやって捻って ストッパービスを入れます

  先ほどのバネレートが強ければ 手は痛いですよ。

 ここで我慢しないと デカプリヲは組めません。

GR031255

     ↑ この状態で仮組みし・・・・

GR031256

      ↑ フレームに取り付けて

GR031257

  ↑ こうやって チェーンを通し

GR031259

   ↑ 下側のプーリーを付ければ

 チェーンを切らなくても

          RDは交換できます

GR031261

    ↑ Bのバネレートを高めたら

   前出の隙間が 狭くなったのが見えますね

GR031262

   ↑ 隙間が狭すぎな場合は

このビスを締めます。 

  ゴロゴならないように調整

GR031264

     ↑ 大切なチェーン長さはこんな感じ。

GR031265

    ↑ ビックプーリーの利点である

アウター×ローの滑らかさを生かすにチェーン長は

シマノ式よりも2リンク長いカンパ式が良いと思います

  そうすると 結果的に・・・・

GR031266↑インナー×トップで 

 チェーンテンションが抜け気味になるので

プレート軸テンションバネレートを張り気味にして

 Bテンションボルトを締めつけ傾向ししたいのですね。

つまり ①~③の バランスを考えてセットしたい

 

2F2A6781-001

    そんな感じで絶好ちょ~! です

     by野澤