【ロードバイクメンテナンス】本日の志木店 LOOKのヘッドパーツを分解する
by: 野澤 伸吾

LOOKの586や695&795などの

 ヘッドパーツは普通のとは違う構造です

GR081044

   通常のアンカーは存在しませんで

コラムに細い棒が貫通し固定しています

 これによりトップキャップ不要になって

LOOKの上面がスッキリ形状のエアロステムがあるのです

 そのエアロステムの

   はずし方は・・・・

↑  このように 三角のウスが対向し

  加圧してカシメていますので 

 固着を軽く叩いて解除するのがコツです

ステムが外れたら ヘッドパーツを分解して

  ↑ フォークを抜きます

GR081032

  この小さな穴に シャフトが通り

 ねじ切りされた金具でプリロードを与えます

GR081035

  ↑ ヘッドの上下異径ベアリング

GR081038

   ↑ 中身を洗浄し グリスを入れます

GR081040

   ↑ コラムのアルミ部品が嵌るところには

  カーボンに優しいグリスを塗布し腐食防止

 最後に この

GR081044asa

   プラ製で四つ穴のねじを締めますが

GR081042

 ↑ 【細い棒】がキチンと入ってないと

 これくらいの位置で急に硬い回転になります

無理に回してはイケマセン!

GR081043

    ↑ 棒が正しい位置なら

  ここまで 手で回ります。

 そんな感じで

素敵な相棒は・・・・

2F2A9742

   週末が楽しみですね

 なんてたって 脚に合うクランク長ですから

 by野澤