【川原の有言実行日記】レースパワーデータ【5/30大井埠頭ロードレース】
by: 川原建太郎

2017/05/30

 

 

こんにちは。
ワイスロード志木店の川原です。

 

 

先週末は

実業団富士あざみラインヒルクライム&大井埠頭ロードレース

に出場してきました。 
大井埠頭はツアーオブジャパンの最終ステージが行われるので、非常に観客も多く盛り上がります。
サイクリストさんの記事

 

 

今回、ワイズロードはE1、E2、E3クラス合わせて4名で出場してきました。
18698422_1333905210025571_1058184387435991713_n

 

 

取り急ぎ、大井埠頭の結果とパワーデータをアップします。
結果
7位/92人

18813525_1333734070042685_6320932063645869214_n

 

18740110_1333734213376004_4207249832571060332_n

 

 

18739703_1334523229963769_8567258915612794627_n

 

18697962_1334523223297103_7066541013922378972_n

 

 

ペダリングパワー279ワット
ノーマライズドパワー247ワット
ペダリングを止めている場面が多いのでNPが低い。疲労感的にはSST以下なので、最後の周回で勝負できる余力は十分あった。

 

 

コーナリング
直角コーナーは極力倒さないでアウト側をペダリングしながら通過。踏み返しの急激なパワー変化を極力抑える為。集団が緩んでいたら前まで出る。
ヘアピンは前方があからさまに有利なので、予めホームストレートでパワーを使ってでも前に出ておく。進入速度が遅いので前半部はペダリングを止めてなるべく倒す。後半部は自転車を起こしてペダリングしながら加速。急加速は避ける。2列以上なら譲っても良い。

 

 

道中は湾岸さん、横浜高校さん、弱虫ペダルさんとシクロネロ小清水さんの動きが確認できる位置をキープ。
動きがあれば自分も動く。他のチームさんはチェックし切れないのでアタックなどあっても気にしない。

 

 

最終周回はインでもアウトでも兎に角流れの速い方に動く。最終ストレートは結果的に横浜高校さんと弱虫ペダルさんのチェックが足らず早めに行かれてしまい、300m手前で8番手とそこそこ良い位置に居ながらズブズブの流れにハマってしまった。最大パワー1091ワットで最高時速57kmは出し切れていない値。

 

 

2名飛び出し、その後ろの8番手。

18698377_1333905750025517_7109423610247500550_n

 

18740344_1333905966692162_5258823654493123845_n

 

 

18740382_1335389086543850_4216133322863629502_n

 

18813621_1335389336543825_3854729773660440426_n

 

18766131_1335389399877152_943772676064893311_n

 

ゴールまでラスト1分のNPは524ワット
平均時速53.4km
1分のMMPが630ワットなのでもう少し出ても良いかなと言うところだが、最後に自由に動けなかった結果。
左右差が普段より少ないのが特徴。

 

 

 

18739901_1335389529877139_5675419372427245762_n

18765836_1335389606543798_6744714115419750245_n

残り600m付近の10秒が一番出力を出している。
前方で展開するための高出力。
NPは736ワット
右脚の方がパワーが強いのが特徴。

 

4名とも無事完走しました。

次回はレースレポートなど書きます。
18739894_1333905816692177_6394913406790720382_n

 

 

現在、実業団メンバー募集しております! 
川原までお問い合わせください。
実力よりもE1やPで走りたいというやる気優先です。
そういう方が増えたらJPTチーム参戦を本格的に進めます。

12936611_927947830655201_8309663342554755559_n1

 

ワイズロード志木店
048-471-0069