【ロードバイクメンテナンス】本日の志木店 里帰りOH695 × Contend SL納車前夜
by: 野澤 伸吾

 素敵なカラーのLOOK 695が里帰りOH

  ずいぶんとお待たせしてすいません

要所をキチッと整備し安心と美しさが復活!

2F2A9804

↑ 数年たった今、見てもとても魅力的です♪

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@

  明日納期のContend SL2を納車整備。

   同時にプチ・チューニングアップします。

GR091186

    ↑ デフォルトはこんな感じ

RD直近のアウターキャップが大部分の完成車は樹脂製なんですよね

 ここは 時間がたつと潰れてアウターが折れそうになるので

GR091214

  ↑ ちょっとお高いのですが

 アルミ製のエンドキャップに格上げしましょう

GR091193

   ↑ 同時に9000や6800でおなじみの

 ワイヤー出口黒い滑り管も取り付けておきます。

はい いったんテンションアジャスタを抜いて

         入れれば無加工でつきますね。

 更にワイヤーにキチッとオイリングすれば 滑らかな変速感触です

GR091194

 ↑ このグレードはブレーキキャリパーが名前無しの物

矢印の所についている【運搬時の養生テープ】は納車前はがします

 GR091195  ↑ このテープ 放置して時間がたつと

  剥がしにくくなるし 汚いんだよね。

  ↑  デュラエース9000のアウターキャップが

      無加工で付くんです。 

 このキャップには滑り管があるので

 ブレーキの引き感触がよくなると思いますよ。

 実際、上位機材のアジャスタ内部には滑り管が内臓されています

GR091215

   この キャップも一個369円と 高価ですが

  なんてたって デュラエース規格ですからっ!

GR091206

   ↑ ティアグラのブレーキワイヤー太鼓を

 引く部分は 金属なんですよねぇ。。。。。

 たっぷりグリスを塗って且つまた

GR091213

↑ 太鼓のそこに当たる 角は少しやすりをかけて面取りしましょう

   引いたと時の コリッと感がなくなるように私は思います

 

@@@@@異本事前対策も自転車屋の勤め@@@@@@@

Contend SLのシートポストはエアロな造作で

 シートポストを留める金具はフレーム内臓タイプ

GR091199

   ↑ いかにも異音がでそうだよね

  前もって異音発生候補生には予防策を

 斜めな面にグリスを塗って

GR091200

 ↑フレーム側内部に触るとチョットだけだがバリ感があるので

   これも異音『ペダリング毎にキシキシ』候補です

GR091201

   ↑ 軽くバリ取りしておきけば安心

GR091202

↑ 異音といえば このタイプのハブはキュッキュッくので 

  あらかじめチタンスプレーをゴムの輪の中に少し垂らすと安心

GR091208

   ↑ 最近のジャイアントは保護テープ付属しないんですね

 この 素敵な ネジネジ君。。。。。。

560円もするのよ 二本で。

 てことは 一台分だと1,180円??

  半分に切ったけど これで十分役目は果たしそう。

     そんなこんなで。。。。

2F2A9808

   ↑ 超部分的デュラ規格チューンアップ済の素敵な相棒が誕生

   日曜日が楽しみです

  BY野澤