【川原の有言実行日記】パワートレーニング編 その13 VO2max練を続けるコツ【やる気MAX】
by: 川原建太郎

2017/06/25

 

 

こんにちは。
ワイスロード志木店の川原です。

 

 

パワトレブログで毎日続けられるVO2max練の時間効率の良さについて書いて来ました

ただしキツイです!
楽して強くなる方法は無いですが、
フルタイムワーカーは出来るだけ効率良くトレーニングしたいですよね。

 

 

パワトレの進め方についてはスタッフ永平のブログをご参照頂くとして、
川原としては、皆さんのトレーニングの起爆剤になるようなデータを提供できればと思います。

ワイズロードのパワトレ特設サイトはこちらです。

 

 

VO2max練は高効率な練習ですが、その分辛いです。
どうやって練習を持続させるかといいますと、
例えば今日は、

 

青森県で全日本選手権ロード
富士あざみラインで実業団のヒルクライム

 

が行われました。

 

 

全日本は210kmというハードなコース設定
富士あざみラインは平均勾配10%超が11km以上と日本一過酷なヒルクライム

 

 

これらで頑張っている皆さんの事を考えれば、
「高強度といえど、昼休みの30分間だけ頑張れなければいつ頑張るんだ!」
という気持ちで行うことができます。

19437334_1362447490504676_2696207045544302659_n

 

 

メニューは

VO2max70%5分
75%3分
80%2分
60%10分
(100%30秒-50%30秒)を可能な限りリピート

100%は330ワット以上
50%は165ワット以上をキープです

 

 

結果は

最初にラップボタンを押し間違えていますが、30秒-30秒を計10本行いました。
無理すればもう少しできそうですが、あくまで毎日できる負荷に調整しているので、これで良いです。

 

19400145_1362447503838008_355183730278496259_n

 

19399345_1362447550504670_7400432280101974230_n

 

19510247_1362447573838001_3457616512482408623_n

 

 

上記のトレーニングはパイオニアのペダリングモニターを使って行っています。現在キャンペーンを行っていますので、購入のチャンスです!

 

 

次の目標は7月29日の実業団矢板クリテリウムと30日の実業団片岡ロードレースです。
直前に埼玉で行われる実業団三峰山ヒルクライムもきちんと登れるようにしておきます。

 

 

上記のレースが終わったらSSTやFTP領域の練習を厚めに行い、秋にVO2max練を再び行う予定です。

 

 

次のブログをお楽しみに。

 

 

パワトレには、パイオニアのペダリングモニターが最適。
左側クランク用のSGY-PM910VLは
お求め易い価格の
74,800円です。後から右側も追加できます!
現在、キャンペーン実施中です!!

(クランクは付属しません)
prod_himg_sgypm910vlr_0

 

ワイズロード志木店は単店で
パイオニアペダリングモニター販売実績全国2位!
パワトレについて、是非お任せください。 

 

 

現在、実業団メンバー募集しております! 
川原までお問い合わせください。
実力よりもワイズロード実業団チームを盛り上げようという、やる気優先です。
そういう方が増えたらJPTチーム参戦を本格的に進めます。

 

12936611_927947830655201_8309663342554755559_n

 

 

ワイズロード志木店
048-471-0069