ヴィプロス社 マリングリースでヘッドパーツをオーバーホール。  ローラー練習の汗対策。
by: 野澤 伸吾

ヘッドパーツにはもちろん

ベアリングが仕込まれてます

 

 

 

ハンドル操舵角度の動きだけ

ですので 回転する訳ではなく

 

 

地味な存在ですが・・ 

スムーズなコーナリング時のですね

 

 

 

これは ↓

R0092009

 

 

あまりメンテせずに

乗りっぱなし系ライダー様の物

 

 

 

 

錆びて汚れているのは外観のみではなく

R0092011

 

 

↑ 内部にも錆が発生し

 ゴリゴリします。

 

 

 

 

本来なら・・・・・・

アッセンブリー交換でしょうけど

 

 

R0092012 

 

↑ 何回か内部を洗浄し 

新しいグリスを入れれば

 

 

 

なんとか 使用できるレベルに

復活しました

 

 

こんな時にも

和光ケミカルの

水無し洗浄が有効!。

  ↑ クリック。

 

 

 

 

 

R0092013

 

 

 

 ↑ここでVipros社の

De Marine Grease

 

 

耐塩水グリス!

 

 

R0092016

↑ 上部に蓋をするように塗り込めば

 

 

 

 

人間のに対しても

耐性を持ちます♪

 

 

こちらは・・・・・・

 

R0092018

↑ 日ごろからメンテナンスに

熱心な方のベアリング

 

 

 

定期的にYsRoad志木で

手当てしてますので

 

錆び錆びなんぞにはなってませんし

 ゴリゴリってもない

 

R0092021

 

 

↑古いグリスを洗い流し

 

新しくデュラグリスを

入れてあげます。

 

 

 

 R0092036  

 

↑LOOK695&795の

ここ急所には

デュラではなく

 

 

 

 

固着ぐため

カーボンに適したものを塗布

 

 

 

 

 

R0092054

 

 

↑ 組みなおした 最上部には・・・・・・

 

 

やはり 

De Marine Grease 

を使い

 

 

隙間げば安心

かなと考えてます。

 

 

 

695はローラー台で使う車種

ではありませんがね・・・・

 

 

それでもレース会場ではローラーしますし

 

 

 

雨の中を走る事だって

あるでしょう

 

 

 

予防に無駄になるモノは

無いと考えまーす。

 

 

 

R0092030

  

 

 

 

 こよなくロードをする

田中店長が

 

 

 

 

メンテナンス用にと

備品におろしてくれました。

 by野澤