【志木店メンテねた】シマノFメカ サポートボルトの注意点【FD9150】
by: 野澤 伸吾

 

御来店いただいたお客様の

フロントメカを再調整していて

気が付きましたのが・・・・・・

 

キャプチャsapo-0tp

何故かサポートボルトの動きが渋い!

あれっ? なんかおかしい。』

 

 

 

 

自転車整備の上で

『あれっ?』という感触で

立ち止まるのは非常に大切です。

 

 

 

 

 

R0414519

今回の整備車両のフロントメカには

御客様が御自身でチェーンキャッチャーを

取り付けていらっしゃり・・・・

長いボルトに変更されていたのです

 

 

 

 

 

なんと 初めて気が付きましたが

FD9150で長過ぎる取付ボルトを

使うとサポートボルトに干渉します

 

 

 

 

2F2A1671

↑上図は FD9100とFD5800

黄色い線で書き入れているのは

取付ボルトとサポートボルトの位置関係

お互いは干渉しない軸線上にあります

 

 

 

2F2A1675

 

↑ こちらはFD9150における

取付ボルトとサポートボルトの位置

重なっているのです

 

 

 

2F2A1677

 

↑ FD9150の取付ボルト穴を覗くと

サポートボルトの側面が見えます

 

・・・・・・つまり

社外品であるチェーンキャッチャー付属

取付ボルトの長さを確かめないで使用すると

 

 

 

 取付ボルトがサポートボルトの

側面を潰すことになるうえに

FD自体の締め付け力も不足する

可能性がありますよ

 

 

 

 

御自身で取り付ける場合は御注意ください

 

by野澤