LOOK695&795ヘッドパーツが腐食してOH出来ない場合は【HEAD FIT分解】
by: 野澤 伸吾

 

LOOKの上位機種のヘッドパーツ

オーバーホールする場合の重要事項が

R0092041

↑ このアルミ製の小さな部品であるのは

【過去のLOOKヘッド記事】← 以前の記事にも

問題はこのタイトな部品が腐食していると

とても大変に抜きにくいことですね

 

 

R0420702説明

↑このAL部品はステンレスの

シャフトに接してますから

汗が入り込めば容易に電解腐食します。

 

追記【ステンレスは18%クローム8%ニッケルの

Fe合金ですから列にはありませんが

銅(Cu)と同じくらいの電位だそうです】

 

 R0000003

 

↑ 今回のLOOK695も ステムを抜いたら

ご覧の様に 謎の物体が

【草津の湯の花みたいな】

盛りだくさんで チョット不安です

 

 

R0000004

幸いにも この黒いリングは外せました

このリングすら回らないほど放置すると

もうかなりの重症です 今回は良かった

 

R0420682

 

  ↑ やっぱり どうにも取れない状態です

 

 

R0420685

↑ 外れないからと叩いちゃ駄目ですよ

ベアリングやそれを受ける

ヘッドにダメージがきます

・・・・・・でも どうすりゃいいのか?

色々考えて志木店オリジナル開発しました

 

 

R0420683

↑ ちょうど店にあった

C440xxx

ホーザンのC-440に着目!

 

 

R0420684

↑ 795用の金属製の黒いパーツを嵌めて

 

R0420689

↑C-440を装着!

 

 

R0420691-001

↑ ジワリ ジワリと圧力をかけ

ダメージを与えないように抜いていきます

R0000003

 追記 795に使うには

C-440の一部を切削加工しなくてはなりません

 

 

R0420692-001

↑難なく持ち上がってきました

この先はちょうどいい外径のソケットかまして

完全に抜きます。あくまでジンワリ圧力かけます

 

 

R0420699

↑ やっぱり AL部品は腐食してましたね

ここのクリアランスはもともとゼロに近いので

腐食したら 硬くなり

抜けなくなります

 

R0420696

↑ ベアリングも凄い感じでしょ

 

R0420703

 

  ↑腐食を平らに削って

クリアを吹いてみましたが

やっぱし 新品に換えないと心配かな

明日 乾いたら嵌めてみます

EOS10005

 

そんな訳でもうすぐ

相棒は復活します~♪

BY野澤