【カーボン補修】 CDJに治してもらった実際。
by: 野澤 伸吾

 

炭素繊維の特徴は軽くて強い事なんですが

尖った物にぶつかるような衝撃には弱い。

・・・・・・つまり落車して縁石とかにヒットすると

壊れちゃうんです。

このDOGMAのお客様も

 

 

2F2A9183

 

 

↑ 本日 無事に組みたてなおしました

実は落車の際にバックステイをぶつけてしまい

コインチェックで濁音が認められ

しかも その部分を指で押すと・・・・

フニャとする感触

 

 

 

 

2F2A9185-001

救世主たる会社が日本にあります

カーボンドライジャパン!

 

まあね 他にもカーボン修理会社はありますが

あまり廉価なところはどうかなと思いますよ

 

2F2A9188

 

 

↑ 見事に治ってきたそこ

今回のオーダーは【塗装無し】です

自転車には多くのラインやデザインが

 

破損場所にも塗装しないと目立ちます

 

が・・・しかし、それが今回

補強のみのコースです

 

いいじゃないですか 

その分 お安い設定

この仕上がりで45,000円 税別

 

2F2A9189

↑ 更にアップで撮りました。

クリックで拡大します

 

ここまで 補修後を近づいて撮影した例は

珍しいんではないでしょうか?

 

強の仕方

その端部の仕上がり

塗装無しとはいえ

クリア塗装のレベル

 

いい仕事してますね CDJ

ありがとう

by野澤