【BS-ANCHOR】日本のホビーレーサー待望!新型「RS8」
by: 石川康輔

 

近年開発力が飛躍的に伸びている

ブリヂストンアンカー

 

推進力を最大限高める為の

「PROFORMAT」という設計理念を元に

次々と新型バイクをラインナップしています

 

 

その中でも

ホビーレーサー

学生レーサーが泣いて喜ぶ?

 

RS8の新型モデルがついに入荷です!!

 

BRIDGESTONE

ANCHOR RS8 EPSE

DSC_0342

 

完成車特別仕様です

(通常は色やコンポーネントを選ぶセミオーダー形式)

 

サイズ:490

カラー:レーススタイル

コンポーネント:105(5800)

ホイール:フルクラムレーシング7

 

対応身長は170cm程ですが

フィッティングはレース向けに

前傾姿勢がキツメに調整できるようになっています

 

お値段

¥255,000+税

 

 

ロゴが

ブリヂストンになっているのですが

個人的にすごく気に入っています!!

DSC_0346

 

 

ブリヂストンと言ったら

世界で一番のタイヤメーカーですからね

自転車メーカーなんか目じゃないくらいの大きな会社ですからね~

 

この

PROFORMATという設計理論が

今のブリヂストンアンカーの本気を示しています!!

DSC_0349

 

 

 

それにしても

ものすごくマッチョなBB周りですね・・・・・・

フラッグシップモデルRS9譲りの

推進力がここから始まるわけですね

DSC_0348

 

 

 

こちらの在庫を組んでみたわけですが

ものすごく組みやすい!!

特にここが感動した!↓

DSC_0344

 

このフレーム

ワイヤー内装なのですが

組みやすさは

外装のフレームとほとんど変わりませんね

 

非常に考えられたワイヤーの取り回しになっています

 

ご自身で整備をされる方でもこれなら安心じゃないでしょうか?

 

 

 

 

日本のブランドらしく

非常に綺麗な出来上がりのフレームですね

塗装も、カーボンの仕上がりもすごく良いです!!

 

そして、あくまで速く走ることを第一に考えた

「PROFORMAT」のバイク

 

クリテリウム、エンデューロ

様々なサイクルイベントに参加する事が好きな人に是非乗ってもらいたいです!

 

セカンドグレードでもありますし

特別軽さを重視したバイクでは無いのですが

自転車が前に進むという

基本的な性能が優秀なので

 

ヒルクライムレースで使っても

案外良い結果が出せるのではないでしょうかね?

 

 

 

もちろん

休日のサイクリングが主戦場の方でも

「走らせやすいバイク」というのは確実にプラスになるはずです

 

 

 

東京オリンピックが20年に開催されますから

ブリヂストンアンカーが世界中に知られるきっかけになるかもしれません

 

その頃に話題になっている(かもしれない)バイクに今から乗っておくと言うのも

 

アリじゃないでしょうか?

 

 

この車体は限定の完成車仕様ですが

通常のオーダーはいつでもお受けしております!!

納期は仕様によって変わるので個別にご相談くださいませ