【GARMIN】EDGEシリーズ比較します!最新EDGE130はどうなのか?
by: 石川康輔

 

サイクルコンピューター

王者GARMIN

GPSデバイスのパイオニアとして

様々なスポーツジャンルで製品を出しています

 

先日発売された注目の

EDGE130

価格的な魅力ももちろんですが

性能は

ライバルと

身内と

どのように違うのか

簡単に解説!

 

 

サイクリングデバイス

EDGEシリーズ

現行ラインナップ

DSC_0892

 

 

左から

EDGE25J

EDGE130

EDGE520J

EDGE820J

EDGE1030

 

 

圧倒的に大きい1030!

現在発売されているサイクルコンピューターの中で

最も高性能!!

 

 

 

 

対して

一番新しい

130は

 

非常にコンパクト!

 

 

厚みもラインナップ中最も薄い

16mm

DSC_0893

 

 

重量も33gとなっております

 

 

コレは

820Jの半分以下

520Jからは27g軽いです!

 

 

 

どっちを買うべきか

 

DSC_0894

 

 

 

最新のEDGE130は

本体のみ

¥23,800+税

 

上位機種のEDGE520J

本体のみ

¥36,000+税

 

 

 

この価格差ですが

サイズ以外での主な違いは

 

—520Jでできて130でできないこと—

・DI2等の電動変速機とのワイヤレス通信ができない

・FTP自動計測(パワー計器を活用した機能)ができない

・パワー表示は平均/ラップ/最大パワーのみ

・端末上でのワークアウト表示

 

 

ですが最新機種のため

「Galileo」

という衛星も受信することができるようになりました

コレはEDGEシリーズで初めてです

欧州版GPSといわれており

2020年からフル稼働するという話ですね

 

 

 

他社製の高機能GPSサイコンと比べると

メリットはなんと言っても

「ガーミンコネクト」

というデータ管理サイト

データ管理が非常にやりやすく

クラウドでデータ管理をすることで

スマートフォンのアプリでもデータアップロードが簡単にできます!

アプリ上でもそこそこ詳細なデータ閲覧も!

 

もちろん

トップシェアの商品というのは

対応するアクセサリが非常に豊富な点も魅力ですね!

対応するマウントも様々なメーカーから出ており

エアロハンドルの専用マウントもガーミンの物が基本です

 

 

 

130の本体のみと

130セット(スピードケイデンスセンサー付き)

DSC_0895

 

 

セットの価格は¥29,800+税

センサーは単品で買うと

¥11,500+税なので

既にセンサーを何かしら持っているわけではないのならば

絶対セットがオススメです!

 

 

 

130どんな人にオススメかというと

・初めての高機能サイコンを買う人

・軽量コンパクトなサイコンが欲しい人

・パワー計はついてるけどパワトレには特別興味が無い人

・メカニカルのコンポーネントを使っている人

・スマートフォンやPCでデータ管理を快適にやりたい人

 

 

などでしょうか?

 

 

 

ちなみに自分はEDGE520Jをずっと使っていますが(その前は500J)

パワートレーニングを最近になってやるようになってから

色々な機能に助けられています

FTPという指標があると無いとでは

トレーニングのやり方が全く変わってきますし

登りやローラーでのトレーニングでは

ほぼパワーの値しか見ていません

 

買ったときはパワー計持っていなかったですし

特にどんな機能がとか考えていませんでしたが

結果的に良かったということですね

 

 

是非自分にあったサイクルコンピューターを選んでください!

 

 

 

 

 

 

 

スキルアップキャンペーン 6月1日(金)~7月1日(日)

6月は夏に向けての準備期間! 梅雨の間に自転車のスキルアップを!

bnr_skillup_2018