【お尻の痛み】自分に合ったパッド付きのパンツを選ぼう!【初めてのウェア】
by: 石川康輔

 

楽しいサイクリング

でも、突然やってくるお尻の痛み

 

お尻が痛いというのも

大まかに二種類の痛みがあります

 

 

”擦れてヒリヒリする痛み”

”痺れたりジンジンする痛み”

 

 

サドルとの相性というのも

無くは無いですが

 

 

まずはパッドのついたパンツを履いて(変えて)みましょう!

パンツにも、パッドにも種類がいくつもあります

サイクリングスタイルに合わせて選ぶ!

身体との相性で選ぶ!

 

いくつもの選択肢がありますが

まずは

初めてのサイクルパンツを選んでみましょう!

 

 

というわけで

ひとまずブランドは定番の

「パールイズミ」で比較しましょう

 

初心者~カジュアルウェアでのサイクリングにピッタリ

サイクルインナーパンツ

DSC_0956

 

 

¥7,500+税

 

中でも一番お尻が痛くなりにくい物をチョイスしてみました!

 

通気性の良い

メッシュボクサーパンツ

DSC_0957

 

 

そこにパールイズミの

メガパッドを装着!

DSC_0958

 

 

 

下着としてサイクリング向きのズボンの下に履いていただきます

パッド自体クッション性もあり

表面がなめらかで擦れにくくなっています!

 

 

街乗りでカジュアルなウェアで揃えたい

初めてでウェアは手持ちの運動着をベースに

という人は

まずはこのインナーパンツを試しましょう!

 

 

 

 

続いて

サイクルパンツ

DSC_0959

 

 

こちらは

UVカットで涼しい生地の

コールドブラックパンツ

定価¥10,000+税

→¥9,000+税

 

 

パッドの入ったサイクルパンツです

DSC_0960

 

 

 

身体にピタッとしている事で

走行中のバタつきを抑え

より快適にサイクリングをすることが可能です

 

着替えもしやすく、トイレもそのまま行けるので

遠くまでサイクリングという人はコレがオススメ!

初心者向けのラインナップが多いですね

気軽に

長距離走りたい

スポーツ走行をしたい人はこのタイプが手軽です

 

 

基本的には

この下にも

上にも何も履きません!

これ一枚です

 

 

人前に出るのに最初は抵抗があるかもしれませんが

 

「慣れです」

 

みんなこのピタッとしたパンツで街中やお店の中をうろうろしますよ

 

 

最後は

機能性重視!

サイクルビブパンツ

DSC_0961

 

 

コレが基本という見方もあると思います

 

こちらは

よりレース志向な人向け

プレミアムビブパンツ

¥18,000+税

→¥16,200+税

 

 

ビブパンツになると

初心者向けからトップレーサー向けまで

幅広い選択肢がございます

 

 

特徴は

お腹を締め付けない事で

長時間でもストレス無く履けるところ

DSC_0962

 

こちらはスピードを求める人のために

最大限バタつきに配慮した設計になっており

太ももにピタッとフィットするようになっています

 

 

肩紐も

涼しいメッシュ生地で快適です!

DSC_0963

 

 

 

肩から吊るす事で

お尻とパッドのズレも最小限で済みます

 

 

 

但し

肌が濡れていたりすると

肌に引っ付いて

パンツが上手くフィットせず

股ズレなどが起きやすくなってしまいます

 

逆に乾燥していても

皮膚が痛みやすいので

そういった場合は擦れ予防のクリームをオススメします!

 

 

 

より高性能なパンツが欲しい

長距離の走行をしたい

THEサイクリストな

カッコイイ格好をしたい人はこのタイプを是非!

 

 

 

サイズ感など

今まで選んできた服とは違った面もあります

是非、店頭にてご試着、ご相談ください!

 

 

 

初めてのパンツ

自分はどのタイプ?

是非、ご相談ください!

 

 

 

 

 

 

スキルアップキャンペーン 6月1日(金)~7月1日(日)

6月は夏に向けての準備期間! 梅雨の間に自転車のスキルアップを!

bnr_skillup_2018