【ホイールコーナー】中級~上級ホイール、ディスクロードホイール豊富に揃えてます
by: 石川康輔

 

全日本選手権男子エリートは激熱アタック合戦だったようですね!

生で見たかった・・・・

 

 

 

 

志木店ホイール実は結構たくさんあります!!

 

ハイエンドディスクロード用ホイールも!

DSC_0998

 

 

 

KSYRIUM PRO CARBON SL DISC

DSC_0999

 

 

R9170-CARBON-TL

DSC_1000

 

 

など、トップクラスのディスクロード用カーボンクリンチャーも!!

 

 

そして

今一番熱いのが

10万円台ホイールじゃないでしょうか!!?

DSC_1001

 

 

 

ハイエンドのアルミが良いのか?

 

 

 

カーボンクリンチャーの

エントリーホイールがいいのか?

 

 

DSC_1002

 

一時期は耐熱性での心配があったカーボンクリンチャーですが

ここ数年殆ど聞かなくなりましたね

 

一部でラテックスなどの軽量チューブの使用で

長い下りのパンクというのはあるようですが

 

リムの熱による破損というのはもう聞かないですね

 

リムもワイド化したことで

走行安定性にもつながりますし

上位モデルはブレーキがアルミと同等、雨天時のブレーキも相当効くようになってきました!!

 

 

それでも

まだ、アルミのほうが安心ですかね?

エアロダイナミクスに優れて

ワイド化することで多大な恩恵を受けているのは

現状カーボンホイールです

 

アルミのホイールは

C17が一般的ですが

カーボンクリンチャーは

C19以上というのがトレンドになってきているようですね

 

フレームとの相性があるので

すべての人に使えるわけではありませんが

 

ワイドなリム一度使うと癖になりますよ!

 

 

 

まずは、ご相談を!

ちなみに

一部のホイールは今月中に買うのが吉!

 

 

 

 

 

 

スキルアップキャンペーン 6月1日(金)~7月1日(日)

6月は夏に向けての準備期間! 梅雨の間に自転車のスキルアップを!

bnr_skillup_2018