【インナーウェア着てますか?】暑さに負けない工夫をしよう!
by: 石川康輔

 

暑すぎて毎日滝のように汗をかいている石川です

ヘルメットも

インナーウェアも

靴下もビショビショです

 

 

ですが、ウェアの選択次第で

汗で不快にならないものを選ぶ

着方を工夫する

ちょっとの違いが大きな違いを生むようになります

 

 

既に多くの人が

夏を前にインナーウェアを着ることで

快適に走れていることだと思います

スポーツ用のインナーウェアの特徴は

 

肌から汗を吸い上げる

すぐに乾く

湿っていても肌にべた付きにくい

 

などでしょうか?

 

こちらの

カペルミュールのインナーウェア

ノースリーブアンダーウェア

DSC_1045

 

 

¥3,800+税

 

高機能なインナーウェアとしては比較的お安め

 

非常にストレッチ性に優れているので

フィット感も抜群です!

 

 

吸い上げた汗を

アウターウェアへ送り

アウターウェアの速乾機能との相乗効果で

すぐに汗が乾きます

 

 

ですが

僕のように滝のように汗をかくと

絞ったほうが早いぐらいの汗の量で

もはや速乾性の意味を成さない場合もあります

 

 

”インナーウェア意味なくね?”

と思う人もいるかもしれません

 

ですが、休憩中やエアコンの効いた室内では

ジャージだけだと部分的に張り付いてしまったり

直接肌に冷たい風があたることで

汗冷えを引き起こしたり

むしろ、寒い思いをする場面も

 

 

そんな時にインナーウェアを着ることで

肌触りはサラッと

断熱効果もあるインナーウェアであれば

冷風で身体を冷やす事も避けられ

ジャージが身体から離れているので

ジャージが乾き

更に、肌に残った汗も吸い上げてくれます

 

 

コレがインナーウェアに求める機能のひとつになります

 

 

 

暑い夏ですが

逆に身体を冷やさない為に

べた付いたまま休憩しない為に

是非インナーウェアを着てみてください!!