【値下がり!】価格改定で改めて見直されるミシュランPOWERタイヤ!
by: 石川康輔

 

タイヤの性能はマシンの性能を左右する大事な部分です

速さがすべてではありませんが

あらゆる意味で「いいタイヤ」を選択していくのが

何よりも大切な事だと思います

 

 

 

ミシュランタイヤが

安くなりました!!!

 

DSC_1072

 

 

MICHELIN

POWER

シリーズ

 

23C

定価

¥7,600+税

→¥6,500+税

 

25C

定価 

¥7,800+税

→¥6,700+税

 

 

1000円以上の値下がりです!

この機会に試してみましょう!

 

 

その昔

自転車のクリンチャータイヤの基礎を築きあげたのは

ミシュランです

それからというもの

常に自転車用タイヤ業界をリードしてきました

 

高級なクリンチャータイヤといえば

「ミシュラン」

そんな感じの時もありました

 

もちろん、モータースポーツでも大きな影響力を持つミシュラン

その蓄積データは多く

それを生かして今回のミシュランPOWERは成り立っています

 

タイプに応じて

モデルは三種類に分かれますが

 

DSC_1073

 

↑あんまり関係ない画像

 

いずれも

 

ディスクブレーキに対応する事を念頭に置いた

余裕のある設計になっています

 

 

今日においてはディスクブレーキとロードバイクというものが

当たり前に組み合わさり

プロレースでも

街乗りにおいても

見かける機会が増えました

 

ですが

ミシュランがPOWERの開発を始めたのは

2011年頃

 

ディスクブレーキのロードバイクが

普及するかどうかという議論すら無かった次代から

既にディスクブレーキで使われる前提で

グリップや強度を計算

安全に走ることを大前提に作られた

安心できるレースタイヤというわけです

 

 

その辺りモータースポーツで培った物が

なにかしらあったのでしょうね

 

 

既に登場から2年程経つと思いますが

今でもその性能はトップクラス!

特別軽いタイヤではありませんが

ゴールまでパンクしない

グリップ不足で危険に陥らない

高速で軽快に走れる

そういった基本的な性能が

どれも疎かになっていない

高性能なミシュランPOWER

 

 

今一度

お試しください!