【社内試乗会】COLNAGO帰ってきたCLX
by: 上山翔

DSC_0562

COLNAGO

2019年モデル

CLX

フレームセット  250,000+税

ULTEGRA完成車  390,000+税

ディスクブレーキモデルは日本未展開

 

 

お借りして持った時の第一印象は

え?軽すぎでは?

でしたCOLNAGOの自転車はトップグレードから技術を継承していることが多いです

今回のCLXはV2ーRの弟分のため軽いとは予想していましたが予想を超えてきました

 

 

そして走行感は

漕ぎ出しは軽いです

デュラエースC24のホイールが大きく関係しているかもしれません

 

 

ダウンチューブの剛性感とチェーンステーとリアエンドの一体化の効果が出ているのか

すこし踏んで見ましたが気持ちよく加速し速度の維持も良く感じます

もう少しがっつりとダンシングなどして見ましたが

今回の試乗車上山の身長に対しワンサイズ下しかありませんでした

そのためかしっかり加速はするのですが

足へのダメージは少し少なかった様に感じます

サイズごとの剛性調整をしっかり行なっている様です

 

 

加速性といえば

今回初めてフラッグシップ以外の車体にCOLNAGO独自のスレッドフィット82.5BBが使用されています

このBBのおかげでBB周りの剛性が上がり加速性がいいという感想になったのだと思います

(下画像右)

 

そして腰にくる振動吸収性を27.2mmシートポストでになっている様に思います

(下画像左)

img06

ハンドリングは素直に安定した反応を見せ走りたいライン思う様に進むことができ

コーナリングも広がってしまうことはなく

コルナゴらしいハンドリングコーナリングを見せてくれます

 

 

振動の吸収性も高く加速反応にも優れ乗りやすいのでロードレースにもロングライドツーリングも強い味方になってくれると思います

 

現在志木店にはまだ入荷してきていませんが今後入荷の予定です

完成車、フレームバラ完、載せ替えご相談お待ちしています

 

 

新しく自転車組んだばかりの上山ですがこの価格帯のフレームでかなり楽しかったのでかなり欲しくなりました