【ピレリ】新しいチューブレスタイヤをはめてみた【チントゥラートヴェロ】
by: 石川康輔

 

遊び用グラベルロードを絶賛組み立て中の石川です

本格的オフロードに

いくことは無いと思うので

 

先日入荷した

ロードタイヤの

PIRELLI

CINTURATO VELOの28Cを使う事にしました

DSC_1893

 

 

一本¥8,200+税と結構お高めですが

 

ピレリ基準で

耐久性が非常に高い

との事なので

思い切って買ってみました!!

 

 

実は

”初ピレリ”

ずっとチューブレスユーザーだったので

クリンチャーのピレリを使う機会がありませんでしたが

試乗会などでピレリを履いているバイクに乗る機会があり

とっても好印象だったので

今回試す事にしました

 

 

実走はまだ先ですが

 

 

とりあえずホイールにはめてみました!!

 

 

VISIONのチューブレス対応ホイールにつけてみました

DSC_1891

 

C17と一般的なリム幅です

 

 

タイヤは簡単にはまりました

まるでUSTタイヤのよう

 

このホイールとの組み合わせの為か

ビードもパン!パン!とならずにススッと上がる感じです

片輪は普通のポンプで一発でビードをあげることができました

もう片方もコンプレッサーを半分くらい充填したところでも上げられたので

精度が高く非常にしなやかな感じですね!!

 

 

タイヤは

溝が多め

ウェットコンディションでもグリップを発揮しやすいようにしているのでしょう

DSC_1892

 

 

 

28Cと太めのタイヤの為

単純な重さと

走り出しの重さこそあると思いますが

乗り心地や安定性は25Cより上がるので

その辺が楽しみですね!!

 

 

バイク自体は

まだ、出来上がっていませんが

近いうちに組み上げる予定です

 

 

 

ディスクブレーキが当たり前の時代に変わりつつあり

その中で、自転車の多様化が進み

グラベルロードというジャンルが生まれました

 

 

クロスバイクと同じように

明確な基準もレギュレーションも無いため

メーカーによって違ったあり方をみせています

自分の欲しいスペックのバイクを選ぶところから楽しめる

グラベルロード、又はそれに類する物

 

 

皆さんも

今までと違う立ち位置のバイクで

新しい自転車の楽しみ方を模索していきましょう!!