【PANARACER】日本製タイヤは乗り手に選択肢と安心と安全を!
by: 石川康輔

 

個人的な話ですが

パナレーサーのタイヤは

クリンチャータイヤ時代にずっと使っていました

 

 

自分にあった用途を選べる選択肢

パンクに強いという安心感

オールウェザーでグリップが高い安全性

 

 

この辺がクリンチャータイヤの選択肢として

自分が選んでいた理由でしょうか?

(まぁ、理由なんて何でも後付けですが)

 

 

 

PANARACER

RACEグレード各種

DSC_1894

 

 

全部25C(無いのは26C)で撮影してみました

 

 

 

 

まずは最軽量

GILLAR

DSC_1895

 

 

¥6,200+税

 

最軽量

 

 

 

 

とにかく軽いタイヤが欲しい!!

でもパンクは嫌だ!!

そんなわがままもこのタイヤが叶えてくれます!!

 

耐パンク構造を有しながらも

25Cで”170g”と圧倒的な軽さ!

それ以上の説明が要らないパナレーサー最軽量のタイヤです

 

耐久性などは他の物には劣るものの

大事なレースでパンクをしない為に

軽さと耐パンク性を両立したこのタイヤは武器になります!

 

 

RACE L

DSC_1896

 

¥5,410+税

 

25Cで200gと

いわゆる軽量なロードタイヤの1つに数えられるタイヤです

 

 

ワタクシ石川が長らく愛用していたタイヤなのですが

とにかく寿命までパンクしない!

コンパウンドの劣化は約半年

それまでは土手にある砂利道を走っても

枝が落ちてる峠道も

どんなとこでもパンクしません!!

(※する時はします)

 

転がりも非常に軽く

他社の高性能タイヤにも引けをとらない程

当時は23Cでかなり高圧にして乗っていましたが

グリップを高める独自のトレッドパターンと

独特な断面形状

全天候で高いグリップを発揮するコンパウンド

それらのおかげで高圧で走っていても

しっかりとグリップをしてくれました

 

 

RACE C

DSC_1897

 

 

¥5,410+税

 

こちらは26Cになります

 

 

26Cで210gとなかなかに軽量です

こちらはグラベルキングなどでお馴染みの

ミックストレッドパターンを採用

 

その為

砂が浮いていたり

アスファルトに亀裂があったりと

荒れた路面での走行により高い性能を発揮します

クラシックな見た目とヨーロッパのクラシックレースをかけたようなタイヤですね!

 

グラベルキングを履いていた事がありますが

このミックスパターンは

グラベルでの走行性能が非常に高く

踏み固められた土であるとか粒の細かい砂利道であれば

難なく走ることができます

 

 

冬場は乾燥して路面が砂で汚れます

純粋なスリックよりも安全に走ることができる

この”クラシック”は

冬場のツーリングに最適なタイヤにもなるでしょう!

 

 

 

RACE A

DSC_1898

 

 

¥5,410+税

 

 

RACEシリーズの中核モデル

パンクへの強さ

グリップの高さは一級です

 

その上で

独自形状から得られる

高い走行性能の恩恵で

オールラウンドに力を発揮!

 

普段の練習から

ロングライド、ブルベ、通勤、何でもこの一本でこなせる

万能なタイヤが欲しい方にオススメの一本!!

 

 

サイドまで広がる耐パンクシールドがレース中のパンクリスクを最小限に減らしてくれます

 

 

 

RACE D

DSC_1899

 

 

 

¥6,173+税

 

 

とにかくパンクに強い!!

 

 

このキャッチフレーズで耐久性、耐パンク性を求めている人の心をわしづかみにしている

最強のタイヤです!!

 

 

タイヤを形作るケーシングがカットにも強くなっており

貫通系のパンク、リム打ちパンク、サイドカットパンクなど

あらゆるパンクに対して効果を発揮します!!

 

 

パンクを絶対したくないと思っているライダーに

間違いなくお勧めのタイヤですね!

 

 

 

 

ロードバイクは

パンクをする時は簡単にするのですが

しっかりとメンテナンスをして

走り方を見直して

タイヤをしっかりと選択する事で

パンクリスクを大きく減らす事ができます

 

 

 

 

その選択肢を用意してくれる

パナレーサーのレースタイヤ

安心かつ安全な走行性能で

皆さんの走りを支えてくれます!!