【スタッフバイクの秘密】ボトルケージ下げる君(仮)でスペースを空ける
by: 石川康輔

 

スタッフバイクは

【知恵の宝庫】

私達は当たり前にやっている工夫ですが

そのちょっとした工夫で

バイクがもっと自分にフィット!!

その中のひとつで

とっても簡単にできるカスタムを紹介します

 

 

【ボトルケージ下げる君】(仮)

をご存知でしょうか?

ええ、もちろんこの名前は一般名詞ではないのですが

こちらの写真をご覧ください↓

DSC_2390

 

さて

お気づきでしょうか?

 

 

こちらです↓

DSC_2391

 

ボトルケージとフレームの間に

一枚の板が入っているのですが

 

コレが下げる君です

もともとは

シマノのDI2外装バッテリーが干渉しないようにボトルケージをずらす

SM-BA01というパーツなのですが

shi-d-smba01-1

 

 

あっ・・・

生まれたときは【上げる君】だったのですね・・・・

 

本来の使い方をせずに

なぜ、わざわざ下げたのか?

 

今回のケースとしては

フレームバッグをつける為です↓

 

DSC_2216

 

 

12月にフレームバッグを買った際に撮影した写真ですが

この状態ではまだ下げる君を使っていません

ギリギリです

ツールケースのサイズでもギリギリですから

ボトルは間違いなく入らないですね

 

滅多に使わないフレームバッグが無ければ必要ないカスタムなのですが

なんだかとっても気になってしまったので

今回下げる君を使う事にしたのです

 

 

ちなみに

シマノではないですが

TNIからでている

ボトルケージマウントアダプター

DSC_2393

 

¥1,400+税

 

が現在志木店のボトルケージコーナーに並んでおります

 

 

同じようにボトルケージを下げたい方は

こちらをお試しください!!

 

ご存知の方も多くいらっしゃる簡単な工夫ですが

参考にしてください!

 

 

DSC_2317