【小ネタ】BONTRAGERのレースヘルメットはBOA化が可能です
by: 石川康輔

 

BALLISTA第二世代MIPS搭載モデル

 

DSC_2404

 

 

 

ヘルメットのお話ですが

個人的に

初代”BALLISTA”を愛用しており

この二世代目も最近購入して二個目です

BONTRAGERの

軽量で最高に涼しい”VELOCIS”

昨年夏から愛用している

BONTRAGER頭の石川です

 

BONTRAGERヘルメットの魅力は

優れた空理気性能

高いフィット感

そして

業界最高水準の安全性能

にあると思います

 

 

 

 

現行はBOAダイヤルを採用したモデルになり

数えて第三世代になっているようですが

実は、旧型のクロージャーとBOAクロージャーで

ヘルメットへの取り付け規格が同じになっておりまして

 

DSC_2400

 

 

 

クロージャーを丸ごと交換する事で

BOAダイヤル化することが可能なのです

 

 

ちなみに¥3,590+税でお1つ在庫がございます

 

Headmasterというボントレガーの

ヘルメットFITシステムに対応するので

いくつかのモデルと互換性があるようです

 

 

右が交換前の従来型クロージャー

左が自分のBOA交換後BALLISTA

DSC_2401

 

 

 

BOAのメリットは

細かいノッチのダイヤルで微調整ができる事と

DSC_2402

 

 

この細いワイヤーのおかげで

確実にフィットさせることができるので

一度使うとやはりBOA付きじゃないと満足いかなくなりますね

 

 

従来型はこんな感じ

 

DSC_2403

 

 

 

他社のヘルメットシステムと比べても

全く不満は無いと思いますが

BOAという優れたシステムの前には

やや見劣りしてしまいますね

 

 

BONTRAGERの安全使用期間は4年といわれています

他メーカーよりも安全性を重視しているので

少し長い期間設定ですが

それまでにダイヤル部分が壊れてしまった方は

残りの年数を考えて

BOA化してしまうのもアリでは無いでしょうか?

 

 

もちろん

最新モデルの

VELOCISという選択肢も魅力的なので

そちらを選んで頂ければ

暑さへの対応により秀でていますし

エアロダイナミクスも考慮された設計なので

バランスとしてはより高い物があると思います

 

 

BONTRAGERのハイエンドヘルメットのご相談は

石川までご相談くださいませ。