【BROMPTON】志木新座ポタリング♪前編!新河岸川から古刹平林寺へ
by: 石井千晶

みなさん、こんにちは!

 

志木店石井です!

 

愛車のブロンプトンで志木周辺をポタリングしましたので、その様子をご紹介します♪

 

 

resized_c

 

 

まずスタートは志木店のホームグラウンド、東武東上線志木駅から!

 

 

resized_01

 

 

志木駅前は工事中…薄曇りですが、ポタリングには暑すぎずピッタリなお天気です♪

 

 

resized_02

 

 

 

東上線沿いに走っていきます。

 

 

resized_03

 

 

10分ほどで柳瀬川駅。

 

 

resized_04

 

 

すぐに新河岸川にでました!

 

この舗装路を直進でもいいのですが…

 

 

resized_05

 

 

土手に上がったらいい景色!

 

テントの数がすごいです。

 

 

resized_06

 

 

走れそうな砂利道だったので、土手上をゆっくり走ります。

 

前の親子を抜かないくらいののろのろスピードで(笑)

 

 

resized_07

 

resized_08

 

resized_09

 

 

平和で~~~す~~~~~

 

テント欲しくなりました。テント買おう…テントでのんびり…したい…

 

 

resized_10

 

 

新河岸川沿いを離れて南下します。

 

途中インターチェンジ(?)を越えなくてはいけません。

 

自転車あるあるですが、こういう所って道がわかりにくいんですよね!

 

私はナビ・地図がないと3mも走れない人間なので、こういう所は迷うのが前提です!

 

 

resized_11

 

 

案の定迷いました!

 

が、比較的早く自転車道を見つけられたのでホッとしました。

 

 

resized_12

 

 

これも自転車あるある。

 

突如として現れる「通行止め」!

 

仕方がないので土手を降りると…

 

 

resized_13

 

resized_14

 

 

素朴な石仏に出会いました。

 

宝剣と羂索を持って炎を背負っているように見えるので、不動明王でしょうか?

 

厳しい顔しているはずなのに、どこか愛嬌があります^^

 

 

resized_15

 

 

 

建設中の巨大建造物ってなにかロマンがありますよね…何ができるんでしょうか?

 

 

resized_16

 

 

そんなことをぼやぼや考えながら、国道254を行きます。

 

ゆる~い登り坂が続いてちょっとしんどいです。車も多いし。

 

楽しくない道は「さっき菜の花キレイだったな~」とか楽しい思い出を反芻して耐えます。

 

 

resized_17

 

 

志木街道を走っている途中、思いがけず神社を発見しました!

 

若宮八幡神社

 

 八幡なので祭神はもちろん誉田別尊です!

 

八幡信仰ってすごいですよね…宇佐、手向山、鶴岡…

 

単純に八幡=応神天皇=誉田別=品陀和氣と考えつつこの武蔵野の地まで勧請されるのって興味深いんじゃないかと考えるのは後にしておいて(もし所縁をご存知の方は是非石井までお教え下さい、お願いいたします)

 

 

resized_19

 

 

 

境内には「源泉水道発祥の地」碑がありました。藤棚が風情あります。

 

水利に苦労した地なんですね。

 

 

resized_20

 

 

八重桜とツツジも美しい境内

 

 

resized_21

 

 

木鼻が雲に見えるような、獏に見えるような、象に見えるような…素朴でいいな~!

 

 

resized_22

 

 

八重桜の散り際が美しく、自転車には大敵の風もたまにはいいものですね^^

 

 

resized_23

 

 

産業道路を行くと、山塊ならぬ林塊が現れます。

 

これが目的地の、古刹・臨済宗妙心寺派、金鳳山平林寺です!

 

この雑木林は国指定天然記念物なんです!!!

 

resized_24

 

 

天然記念物!!!

 

 

resized_25

 

 

山吹が咲いてました。

 

埼玉で山吹といえば、太田道灌の山吹伝説が思い起こされます…

 

七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだに無きぞ悲しき

 

中務卿兼明親王の歌です。

 

鷹狩でにわか雨にあった太田道灌が、蓑(みの)を借りようと民家を訪ね「蓑を貸してほしい」と頼んだところ、家人の少女が山吹の花を差し出したそうです。太田道灌は「花が欲しいのではない!」と怒って雨の中帰りました。しかしそれは「山吹は実をつけない」→「実のない」→「蓑ない」の意味だったのです…。無学を恥じた太田道灌は歌道に精進するようになったといいます。

 

 

resized_26

 

 

あれ?もしかしてこの小川は…

 

 

resized_27

 

 

大根の花がきれい…

 

 

resized_28

 

 

野火止用水ですね!

 

埼玉の小中学生なら必ず郷土史で習う野火止用水!

 

 

resized_29

 

 

というわけで、野火止用水のほとり、平林寺に着きました!

 

こちらは最近出来た新しい門!

 

「半僧坊大権現正道」でしょうか?読めません^^

 

 

resized_30

 

 

入山の前に、疲れたのでぜんざいをいただきます。

 

脳に沁みるほどおいしかったです!

 

resized_a

 

さてここまでの道のりは…

 

10km1時間30分!(笑)

 

ママチャリよりもゆっくり走っているのでは?(笑)

 

ちがうんです!ブロンプトンが遅いのではなくて、のんびり走りたい時は歩くくらいの速度で、車道を走るときはクロスバイクの速度で、というのを選べるのがブロンプトンのいいところなんです!

 

続きはまた次回♪