【志木カスタム工房】MADONE SL6組立てで感じた事
by: 野澤 伸吾

 

2F2A4440

YsRoad志木店スペシャルページ御愛顧の

皆様・・・・・・最近 作業が立て混んでいて

記事をなかなか書けませんで すいません。

 

TREK MADONE9にDi2を取り付けていて

気がついた事を記しておきますね。

2F2A0597

↑ オーナー様はトライアスリートでいらっしゃいまして

ダウンヒルバーを付けたりもされます。

★付けっぱなしではないので上図の様にジャンクションを増設

 

 

簡単に配線できますね。

 

 

 

で このノーマルハンドル対応の場合

付属の説明書にある 

Fブレーキアウターの長さ基準

MADONキャプチャ

↑ この通りに切ると長過ぎます

 

 

2F2A0589

↑ここね。

では 何故、説明書が違うかというと

 

 

 

2f2a4453

↑付属の説明書はこの 凄い一体型ハンドル

XXX Integrated Bar/Stem KVF Aero前提に説明してんの

 

 

madonnキャプチャ

↑KVF Aeroならば 幅広いハンドル内部で

緩やかに湾曲して長めのアウターを格納できます

がしかしノーマルハンドルではスペースが無いのです

 

 

 

 

2F2A0590

↑ピタッとアウター受け金具に納めるならこの二本目の白い線

しかーし  これでは余裕がなさ過ぎて

後日にハンドルを びた一文上げれない

 

 

2F2A0593

↑両者の中間くらいがベストと決めました

後日に5mmならハンドル位置上げれます。

 

これ以上長いと余った分はステムの脇に

アウターラインが弓なりに盛り上がって美しくない

 

 

もうひとつ

 

2F2A0594

↑ この写真  なんか感じます?

アウター受け金具が 車体にたいして

チョイズレてます(撮影のため意識的にずらした)

2F2A0595

位置決めでっぱりが入る穴に若干余裕があり

部品締めつけ時に 意識しないと曲がりがち

そうすると 最後にブレーキ調整しても

ブレーキアームが ピッタリ揃わないです。

 

散見する左右不均等はまずここを確かめましょう

 

 

後ブレーキのアウター長さもね

上手くあわせないとイケマセンね。

 

長すぎると

ステム脇に妙な盛り上がりができるし

 

 

 

短か過ぎると・・・・・・

 

ハンドルを操舵しただけで 

後ブレーキが掛かる現象がおきます

 

 

ちょうどいい長さなら

 

そんなことはおきないようです。

 

たわいもないネタですいませーん

by野澤