facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【Mt富士ヒルクライム】 準優勝 増田菜穂子選手 参加手記
by: 野澤 伸吾

 

 2K1A3064

TeamRoad所属 増田菜穂子選手

2019Mt富士ヒルクライム参加の様子を

御本人のFBから転記いたしますね。

62196578_395111121103655_6111805549597163520_n

 

2019年度「Mt.富士ヒルクライム」参戦記

 

皆さま、おはようございます!

遅くなりましたが、先日行われた「富士ヒル
(女子チャンピオンクラス)」にて2位になる
ことができましたので、ご報告およびレース
レポートさせていただきます( ‘ч’ )

 

[使用機材]
フレーム︰FOCUS IZALCO MAX
ホイール︰ROVAL rapide CLX32
プーリー︰Carbon Dry Japan製V3プラスビックプーリー

チェーン:KMC DLC11
サ ド ル︰S-WORKS POWER W/MIMIC
シューズ︰LAKE CX301
ソックス︰R×Lソックス(武田レッグウェア)
潤 滑 油︰ワコーズ チェーンルブリキッド エクストリーム
ヘルメット︰OGKカブト フレアー

2K1A3003

[大会前日]
1時間、高コンディションでガス欠を起こさないために
炭水化物を多めにとりました!

私の場合はレース前日の朝食は必ず「ホットケーキ」と
決めています!
なので、今回も200gのホットケーキミックス粉を1人
で平らげました\(^o^)/笑っ
※バター、ジャム、シロップなどは控えました。

昼食は茶碗2杯の玄米に加え、自家製サラダチキン(減塩)2枚
を食べました。

[大会当日(レース前)]
1時に起床し、炭水化物のみの朝食をとりました。
〈朝食メニュー〉
・くし団子3本(胡麻だれ)
・豆大福 2個
・玄米 塩むすび 2個
・紅茶(ホット)
1時間かけてゆっくり落ち着いて食べました。

4時に会場入りするも雨が降っており、アップする予定
でしたが、身体が冷えることを考え、ギリギリまで車で
待機することにしました。

その間に脚をオイルマッサージし温めました。
※レース前はマッサージなどで筋肉を緩めすぎない方が
良いとよく聞きますが、私はレース前に必ずマッサージ
します。

レース開始1時間前の6時よりアップを開始するも、
雨が降っており、上手く温めることができず、
跳ね返りの水により身体が余計に冷えてしまいました

また、レース直前にジェルを取るのですが、
今回はレース開始1時間15分前&1時間前に
「Mag-on(カフェイン)」を飲み、
レース開始30分前に「メイタン ゴールド」
をとりました。

 

[大会当日(レース中)]
〈スタート → 一合目〉
一合目までは数名の選手とローテーションしながら
速度の上げ下げも特になく淡々と走りました。

スタート前に大声で「まっすー!頑張れー!」って
後ろから聞こえてガッツポーズで返しました笑っ
ものすごく嬉しかったし!
緊張とか不安がスーと無くなるのが分かりました

〈一合目 → 二合目〉
一合目過ぎた辺りからCウェーブの超速い男性方が
来たので、そのトレインに乗ったり降りたりした
こともあり速度が上がり始めたため、少しずつ女子
もバラけてきました。
周りの選手の息遣いが聞こえて自分よりも苦しそう
な雰囲気を感じましたが、自転車競技は駆け引きが
発生しやすいので、自分の走りに集中することにし
ました。
(以前、周りに流されてしまい自分らしい走りが
できなかったことがあったので…(^ω^;);););)笑っ)

Cウェーブ走者の仲間から「落ち着いていこうな!」
って声掛けてもらえてめちゃくちゃパワーをもらえました✨笑っ

〈二合目 → 三合目〉
アベレージスピードが上がったことにより女子選手も
数名に絞れてきました。
正直後ろ見る余裕が無かったので、何名くらいだったかは
定かではありませんが、近くにチャンピオンクラス1位の
榎本選手がいたことだけは覚えています。

Y’sRoad志木店全面バックアップで試走をした際に
「補給ジェルは三合目で取る!」と決めたので、
本番も「Mag-on(カフェイン)」を水で薄めた物を飲みました!

やはり補給すると脚が軽くなるというか、
回るようになりますね!

〈三合目 → 四号目〉
男性のトレインに乗ったり降りたりしながら強度の高い状態が
長く続きました。
それに応えることができず、千切れてしまいます…
しかし、榎本選手はそのまま淡々とついていかれました。

なので、ここで1人旅になってしまい、気持ちが途切れるのが
分かりました…
そこで、後ろを見たところ他の女子選手が1人もいないこと
に気づきました。

また、男性選手もいなく本当に1人ぼっちになってしまい
頭の中が真っ白状態に…
どんどん榎本選手の背中も遠くなっていくし…

数分するとトレインが来たので頑張って中に混ぜてもらい
ました。

4〜5倍で踏み続けるという、かなりハードなトレインだった
ため何度も千切れたくなりましたが、一か八か榎本選手に追
いつきたい一心で踏ん張りました。

〈四合目 → ゴール〉
四合目付近にて、高速トレインに乗れたお陰でラッキーな
ことに追いつくことができました。
正直、自分の力だけでは追いつくことのできない距離だった
ので、協調することの大切さを改めて実感しちゃいました(*°Δ°*)

ここからは榎本選手とローテーションしながら
ゴールまで走ることに!

残り800mくらいまでは一緒でしたが、ゴール手前のトンネル
からグーンといかれてしまい、脚の残っていない私はそれに
ついていけず…でした(p q´^`)
ラストであのパワー出せるのって本当にスゴい!
圧倒的な強さを目の当たりにし、タイムから見ても
分かりますが、完敗ですね

ゴール前の平地区間に突入する時にインナー→アウターに
変速させる時に終始降り続ける雨の影響などにより指先が
硬直してしまい何度も何度も変速できず、仕方なく両手で
グイっとやっとの思いで変速させました笑っ
やっぱりDi2にしないとダメですね(^ω^;);););)笑っ

62552486_395111054436995_4847037972706492416_n-001

 

[感想]
Y’sRoadのバイオレーサーフィッティングを今年の2月に
受けてから格段に走りが変わりました。
正直、ここまで走りに影響が出るのかと思うレベルで変
わりました。
実は富士ヒル2週間前にもY’sRoad志木店長およびフィッ
ティング担当者と相談の上、ポジションを変更してるん
ですよね!
2週間前ということもあり、不安もありましたが、長距離
の登坂区間だとお尻が痛くなってしまうため、より走りに
集中できるようなポジションに変更しました。
本番ではそのポジションが「ビシッ!」と決まり、全く痛く
なりませんでした!

自転車のメンテナンスは私が絶対の信頼を置く
Y’sRoad志木店の野澤さんにお願いしました。
野澤さんと相談しながら自転車の軽量化も最後の最後まで
頑張りました(´ω`)
スプロケをアルテグラからデュラエースに変えたり、
コラムカットしたり、
1gでも軽くしたかったんですよね笑っ

また、少しでもロスを無くすために
Carbon Dry Japan製ビックプーリーに変えたり、
チェーンはダイヤモンドコーティングの
KMC X11SL DLCチェーンにしたり、
潤滑油は雨に強いワコーズのチェーンルブリキッド
エクストリームにしたり、
とかなり自転車にもお金と時間を注ぎ込みました ´ω` )/ポン笑っ

また、ホイールバランスを取ってもらったので安全に気持ちよく
下山することができました!

今回の結果は自分だけの力ではなく、
多くの方々のご協力やサポートがあってのことだと
レースレポート書いてて、改めて強く実感しました!

64222863_395110974437003_5180082437056626688_n-002

 

本当にホントーに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!

これからも頑張りますので、引き続き応援よろしく
お願いいたします!
長々と失礼いたしました。

62325291_395111147770319_4304259625248620544_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2K1A3064