意外と難しい!? BROMPTONグリップの選び方
by: 石井千晶

みなさん、こんにちは!

 

志木店の石井です!

 

 

resized_01

 

 

今日のテーマは

 

BROMPTON(ブロンプトン)のグリップについて!

 

 

resized_02

 

 

実は「BROMPTON純正」グリップもいろいろあります!

 

 

①長さが違う!

 

2016年以前と2017年以降で変わります。

 

2017年以降はSハンドルもMハンドルも

グリップの長さは共通です。

 

2016年以前のモデルは

Mハンドルグリップはちょっと短め100mm

 

 

resized_03

 

 

②構造が違う!

 

右:スポンジの筒

取り付けるときは接着剤を使います。

 

左:プラスチックの筒の上にスポンジ

ロックオンタイプ

六角レンチでボルトを締めて固定。

 

右のメリットは柔らかい!

デメリットは接着剤が乾かす必要がある

再利用できないなど。

 

左のメリットは取り付けが速く

再利用できること。

デメリットは右に比べて硬いです。

 

 

resized_07

 

 

実はカラーバリエーション豊富です!

 

 

オススメはこちら↓

 

 

resized_08

 

 

KCNC EVAグリップ

 

¥1,200+税

 

 

resized_10

 

 

 

角ばった面と丸い面があるので、

 

 

resized_11

 

 

 

角ばった面に指がかかると握りやすいです!

 

 

resized_09

 

 

 

左右あるので取り付けは注意!

 

resized_04

 

 

ブロンプトンカスタムといえばBROOKS

 

 

resized_05

 

 

2016年以前のMハンドルなら100mmをお選び下さい。

 

SLENDER GRIPS CAMBIUM 100mm

 

上:SLATEカラー

 

下:BLACKカラー

 

 

resized_06

 

 

2016年以前のSハンドル

2017年以降のS,Mハンドル

 

には長めの130mmが似合うと思います!

 

SLENDER LEATHER GRIPS 130mm

 

左:MUSTARDカラー

 

右:E.BULEカラー

 

 

ご来店お待ちしております!