facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【Cannondale発表会】新しいステージへ【電脳化?】
by: 野澤 伸吾

 

人類はたゆまぬ努力によって進化してきた訳で

自転車の世界にも革新的な発明による

劇的様変わりが何回もありました

 

大昔を振り返れば‥

 

空気入りのタイヤ

多段変速

手元変速

 

などなど・・・・

 

 

 

キャノンデールの発表会で新しい時代が

2K1A7517

 

新しいSuperSIXやCAAAD13は

2K1A7624

確かに物凄い進化です

IMG_1920

 

新しいCAADは 

もはや【カーボンキラー】とか言うレベルではなく

アルミ か カーボンかの選択肢を過去の物にする性能

 

なのですが・・・・ 

 

 

 

でもね・・・・

 

昭和生まれ前世紀出の私が感動したのは

2K1A7568

↑このセンサーを使ったシステムです

 

はい  ただのセンサーじゃありません

これは 自転車生活を大きく変える発明ですね

 

 

このセンサーは その自転車と繋がっているのです

たとえれば

攻殻機動隊で大佐の

脳に刺さっている電極です 

 

 

 

このセンサーは

工場出荷状態で

バイクとセットアップされていて

 

付帯するバイクがなんて車種なのか

どんなサイズなのか どんなジオメトリなのか

ワイヤーやDi2配線がどこを通っているか

などなど たくさんの情報がプリインストール

 

 

Image-1

 

 

お客様は御購入後に

キャノンデールアプリを無料インストール

するだけで その情報とリンクしながら走れます

 

 

 【マイバイク】つけたスマートホンには

すべての車体データーが表示され

これからのサイクルライフをバックアップします

 

 

 

アプリが

『そろそろチェーンの交換時期ですよ』

 

とか 様々なことを

教えてくれます

 

 

ああ 未来です。

2K1A7514

↑ 単体で7,000円税別でお求めになれば

2018年以降のキャノンデールバイクは連携できます。

 

今後のさらなる拡張が楽しみです

 

by野澤