facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【2020年DE ROSA発表会】 見てきました 革新の時
by: 野澤 伸吾

でろさ壊 

本日は2020年デローサを見てきましたよ

 

デローサのハートマークを愛する皆様におかれましては

60年間 使われてきたロゴ・・・・・・

優しげで緩やかな曲線で表現された暖かいロゴ・・・

惜しむ声も上がるかと思いますが

 

DEROSA壊

 

鋭利でスピード感のある新ロゴ

に変化は もう受け入れるべき時代の変化です

DE ROSA 新たなハートの誕生】←クリック!

 

2F2A7662

2020年のDE ROSAはロゴ以外にも

ずいぶんと印象が一新されました

2F2A7642

躯体にはラインでの配色はなく

単色のデザインです

2F2A7644

社名と車名だけがロゴで表現されています

2F2A7671-001

 

もちろん 

シンプルな単色ではありませんよ

 

2F2A7666

 

慈悲深い女神のように

優しく輝くメタリックカラー

 

2F2A7637

 

なんていいますか

輝きが深い

 

 

 

これは 物凄く・・・・・・

所有する喜びが大きいと思います

 

ロードバイク界全般的に

2F2A7651

↑アウターワイヤーが見えない構造にも対応!

2F2A7635 

↑このフレームと同色の素敵なハンドル

12~15万円の予価でございます

 

2F2A7620

 

構造的には・・・・・・

 

2F2A7677

↑シフト系とリヤブレーキはコラム前面を通り

2F2A7679

↑前ブレーキはイキナリ コラム上端部から進入。

てことは 

ハンドル高さの上げる調整は

あまりできませんね。

 

 

下げる方向は

ディスクキャリパー側の

油圧ライン短縮で可能か。

 

 

 

 

こんかい DE ROSA 試乗は

できませんでしたけど

イタリア老舗ブランドのなみなみならぬ決意

十二分に感じ取れました。

新しい時代の

デローサから目が離せません

 

2F2A7650

 

 

ありがとうございます

 

by野澤